子連れでハワイ~マイルでHappyTravel!~

子連れに旅行の自由を!マイルを貯める裏ワザを使って、毎年格安で子どもと一緒にグアムやハワイに行ってます!2018年のチケットも発券済み!

2016GW格安子連れハワイ旅行記☆ハワイで子供服買うならここ♪

このブログは、HTママや旦那さんが裏ワザを駆使して、格安(ほぼタダ)でハワイに行ってますよ、というお話です。今回は、滞在中のお楽しみの1つ、ショッピングについて書いてみます!買い物楽しいですよね☆

やっぱり子供にもオシャレさせたい!

HTママの息子は保育園に通っているのですが、保育園用の洋服となるとどうしてもユ●クロばかりになってしまいませんか?

いや、いいんですよ!いいんです!ユニ●ロは!安いし!品質もちゃんとしているし!まぁまぁカワイイものもあるし。というかカワイさはそれなり、というか微妙というか・・・

ただ・・・カブるんですよね、同級生と。それはそれで「カブっちゃったね~」とママ友と笑いあえるのですが、やっぱり「ちょっと違うな」と思われたいんですよ!ええ、ええ、親のわがままだとはわかっていますとも!でも・・・やっぱり・・・子供にカワイイ格好させたいんですよ!!オシャレな洋服着せたいんですよ!!できれば安く!!!

・・・わかってもらえますよね?

というわけで、安くてカワイイ子供服を手に入れるため、ハワイであちこち行ってきたHTママがオススメする子供服売り場を一気にご報告。

f:id:HappyTravelMam:20160519184841j:plain

<もくじ>

まずはやっぱりワイケレ!

ハワイで安く洋服を手に入れようとすると、絶対に外せないのがワイケレのプレミアムアウトレットです!

「ワイケレってどこ?」となると思いますが、場所はこのあたりです。

 

ワイキキから行くと、空港よりもさらに西に20分ほどでしょうか。少なくとも簡単にタクシーで行ける距離ではありません(お金があれば別ですが・・・)。

タクシー以外の方法としてはTheBusレンタカーオプショナルツアーですね。

TheBusならとにかく安く行けますが、直通便はなく、2回ほど乗り換えが必要になるのが問題です。本数も少ないですし。

そうなるとレンタカーかオプショナルツアーということになります。

レンタカーならほとんど高速道路だけで行けますし、ショッピングしすぎても持ち帰りに苦労することはないのでオススメです。

「運転はちょっと・・・」という方はオプショナルツアーを申し込む必要があります。ちょっと検索すればいろいろ出てきますが、日本語対応していて、ハピタスを経由することでマイルを貯めることもできるVELTRAがいいと思いますよ~☆ハピタスを使ってマイルを楽にたくさん貯める方法はこちら↓の記事も参照してください。

VELTRAで調べると、ホノルルからワイケレへの往復で大人(12歳以上)15ドル、子供(4歳から11歳)10ドル 、3歳以下は無料、となっています。

ここでのオススメは

  • ジンボリー・アウトレット
  • トミー・ヒルフィガー・キッズ
  • UGGオーストラリア

です。

特に、トミー・ヒルフィガー・キッズは、上品めのアメカジで、男の子のモノも女の子のモノもとてもカワイイです。トミー自体がハワイにはほとんどないので、ワイケレに行ったら絶対に寄るべきですよ!あ、大人用のトミー・ヒルフィガーもありますが、トミー・ヒルフィガー・キッズはお店の場所がぜんぜん違うので気をつけてくださいね。

f:id:HappyTravelMam:20170429233826p:plain

ジンボリーはアラモアナなんかにも入っていますが、手ごろなお値段の子供服ブランドです。トミーよりカジュアル色が強い印象です。元々お手ごろなのですが、アウトレットではさらに安くなっていますので、保育園用にTシャツやパンツをまとめて買うのには最適ですよ♪

UGGは説明不要の有名ブーツブランドです。といっても、ブーツだけでなく、パンプスっぽいものやサンダル、スニーカーまであります。私たちが行ったときは、緑のタグのものを2点以上買うと、2点目以降が半額、というセールをやっていましたので、「ラッキー♪」と思って3足ほど買ってしまいました(笑

「こっちのブーツもカワイイし、でも、あっちのスニーカーもいいし、あと、息子ちゃんのショートブーツもいいし」なんて言って右往左往していたら、旦那さんが「そんなにバスに乗らないんじゃない?」とちょっと呆れてました・・・。買いましたケドね!無理やり持ち帰ってやりましたケドね!!

f:id:HappyTravelMam:20170429234642p:plain

ちなみに、VELTRAでワイケレ往復のバスを申し込むと、到着したところで帰りのバスの時間を決めてチケットを受け取るように言われます。NINEWESTの裏手のあたりが帰りのバスの乗り場になるのですが、14時15時16時半の3本が出るので、その中から選ぶことになります。ワイケレのプレミアムアウトレットはあまり広くありませんので、朝イチで着いたら15時のバスで十分だと思います。ちょっと遅く着いたり、見たいお店が多かったり、結構混んでそう(土日とか)だったら16時半でもいいと思いますが、平日で人が少なくて、行くお店も絞られているのであれば、14時でもいいかもしれません。

品質がいいのに安いノードストロームラック!

ノードストロームラックは、アラモアナセンターにもある「ノードストローム」のアウトレット版で、ワードビレッジの東の端、一番アラモアナセンターに近いところにあります。アラモアナセンターから歩いて10分くらいでしょうか。

 

ノードストロームはアメリカの比較的高級デパートなので、アウトレットとはいえ、置いてあるものは基本的にブランド物ばかりです。1階が男性物、2階が女性物と子供服ですが、女性物だとトリーバーチの靴ケイトスペードのカバンが無造作に置かれていて「え?こういう扱いされるブランドだっけ???」とちょっと驚きます。靴は田舎の量販店みたいな展示のされかたですし、カバンもイトーヨーカドーみたいな陳列のされかたです(笑

ここでのオススメは圧倒的にケイトスペードの子供服です。ケイトスペードの子供服は洗練されていて上品なので、本当にカワイイです。自分で着ちゃいたいくらいです(笑 しかも、HTママが見たときは4歳以降の女の子のものしかありませんでしたが、とにかく安いです。ワンピースが40ドルとかそういう感じです。ケイトスペードの子供服はアラモアナのお店なんかだと見当たりません(ニーマンマーカスとかにはあるとは思いますが、たぶん高いです)ので、手に入るだけでも貴重なのに、それが格安となれば買うしかないと思います。女の子がいらっしゃるご家庭は是非!!

男の子のものは「コレ!」といったブランド物がありませんでしたが、それでもQuicksilverのサーフ系の洋服なんかが15ドルくらいでありましたので、そのまま現地で着ちゃってもいいかもしれませんね。HGVCなら洗濯もできますし。ほかにもかわいい洋服が10ドル前後からありますので、男の子だけのご家庭でも十分満足できると思います(主にママが)。 

ついでに寄れるワードビレッジ

ノードストロームラックはワードビレッジの東の端でしたので、そのまま西に歩いていけばワードセンターなどのあるワードビレッジです。

ローカル色が強いので、アメコミ柄のTシャツなんかが置いてあるお店や、アロハシャツを置いてあるお店なんかがあります。ちょっとしか見ていないのでうろ覚えでごめんなさい。。。

あ、あと日本でも有名なアイランドスリッパのお店もあったと思います。こちらはママ向けですかね。HTママも1足持ってますが、柔らかくて歩きやすくていいですよ~。ヒールが高めのものでも、ソールがウェッジタイプなので疲れにくいです。 

やっぱり最後はアラモアナセンター

最後の最後で真打登場!じゃないですが、やはりアラモアナセンターは絶対に外せませんね。食事もできて買い物もできて帰りもトロリーやタクシーでラクチンです。さらに昨年エヴァウィング(エッグスンシングスのほう)が開業し、エリアが広がりました(写真はエヴァウィングにあるケイトスペードの前で撮影)。

f:id:HappyTravelMam:20160520190331j:plain

アラモアナセンターでのオススメは

  • ジンボリー
  • ジャニーアンドジャック

です。

ジンボリーはワイケレにもありましたが、こちらはこちらでアウトレットとはちょっとラインナップが違いますので、やはり覗いてみるべきだと思います。

ジャニーアンドジャックは、ジンボリーの姉妹ブランドなのですが、こちらはとにかく上品でカワイイです!もうね、男の子だとハンチングかぶってサスペンダーしちゃう感じです!!・・・伝わりますかね?コナン君みたいな感じといえばいいんですかね。

ジャニーアンドジャックではやはり上品めの洋服を狙うべきです。男の子ならキレイめのハーフパンツ(というよりも半ズボン、と言うほうがしっくりきます)やシャツ、女の子ならワンピースやボレロなんかがいいと思います。だいたいいつでもちょっとだけセール品のコーナーがあり、そこはサイズが合えばオトクです。ジャニーアンドジャックはジンボリーと比べるとちょっとお高めなのですが、セール品ならそれほど変わらない価格帯です。ワンピースで40ドル前後ですかね。本来だと70~80ドルくらいなので、セール品以外だと普段使いは厳しいですけどね・・・

まとめると・・・

今までの情報をまとめると、まずチェックすべきなのはワイケレノードストロームラックです!どちらもアウトレット価格なので安いです。特にトミーヒルフィガーを買いたい人はワイケレが断然オススメです。ワイケレとノードストロームラックで気になったものは即買いでいいと思います。

さらに、ちょっと変わったものが欲しい人はワードビレッジを覗いてみてもいいと思います。あとは仕上げにアラモアナセンターに行き、「正規価格でも欲しい」と思える商品があればじっくり吟味して買えば完璧です!上品な洋服が欲しい人はアラモアナセンターのジャニー&ジャックあたりがオススメです。

モデルルートを考えてみました!

最後に、HTママが考える「子供服お買い物大作戦」のモデルルートを載せてみます。

1.一気に2大アウトレットとアラモアナを回る、駆け足ツアー

朝、オプショナルツアーでワイケレへ→14時のバスに乗り、アラモアナセンターの前で降車する(15時頃)→徒歩(10分)でノードストロームラックへ→徒歩でアラモアナセンターに戻る(16時半~17時頃)→買い物と食事をして、タクシーでホテルへ

(かなりハードですが、効率よく回れます。大人の買い物はあきらめるくらいの覚悟で。VELTRAのバスだと、降りるところは自己申告なので、「アラモアナホテルで降りる」と言えば降りられます。)

2.アラモアナ~ワードビレッジ満喫ツアー

ワイキキトロリーピンクラインでアラモアナへ→お店をチェックしながらエヴァウィング方面に行き、徒歩でノードストロームラックへ→ノードストロームで買い物したらそのまま徒歩でワードビレッジへ→お昼を食べたらタクシーで一気にアラモアナへ戻る→朝チェックしておいたものを購入してからトロリーかタクシーでホテルへ

(女の子ならノードストロームラック中心のこのプランでもいいと思います。なんだかんだで歩く距離はあるのでその点には注意してください。ワードビレッジはお好みに合わせてカットしてもいいと思います。)

3.とにかくアウトレット中心に買いまくる!という人向け

(初日)朝、オプショナルツアーでワイケレへ→16時半のバスまで買い物三昧

(二日目)タクシーで一気にノードストロームラックへ→徒歩でアラモアナセンターに戻り、お昼&残りの買い物→トロリーかタクシーでホテルに(15時くらい)

(ワイケレでカジュアル系を大量購入したい場合はこのプランもアリです。二日目は時間と体力に余裕があれば ワードビレッジまで足を伸ばしてもいいと思います。)

 

マイルさえあれば、毎年ハワイで子供服を仕入れる、ということもできちゃいますよ♪オシャレで、他人とちょっと違いを出せる子供服を、しかも安く手に入れたい人にはマイルでの旅行はベストです!マイルを貯めてみたい方はコチラ↓を読んでみてくださいね☆マハロ!

 

子連れならマイルで行くのがベストな理由はこちら↓

マイルを貯める裏ワザはこちら↓

 2015の買い物日記はこちら↓