子連れでハワイ~マイルでHappyTravel!~

子連れに旅行の自由を!マイルを貯める裏ワザを使って、毎年子どもと一緒にグアムやハワイに行ってます!2017年の旅行記更新中です!

2016GW子連れハワイ旅行記☆ユナイテッド航空ビジネスファースト搭乗記のおまけ

前回の日記で書き忘れたことがいくつかあったので書いておこうと思います。

 

ラウンジ関係

今回の旅行はGWということもあり、だいぶ暖かくなっていました。しかも、息子には飛行機の中で寝てもらわなくては困るので、空港ではあちこち歩かせて、キッズスペースで遊ばせたりもしました。

そうすると当然子どもは汗をかくわけで、あせもなんかが心配になりますが、今回はユナイテッドのラウンジでシャワーを浴びることができました。

 

ユナイテッドのラウンジに入ると、左手と右手の2箇所に軽食や飲み物が置いてあるのですが、右手のほうのさらに奥にシャワールームがたくさん並んでいます。その入り口にカウンターがあり、搭乗券を渡すとタオルセットと番号の入ったキーホルダーのようなものを渡してもらえますので、その番号のシャワールームを使うことになります。時間帯によってはこのカウンターに人がいない場合もあるので、その場合はラウンジの入り口に行けばいいようです。

f:id:HappyTravelMam:20160605173104j:plain

今回は6番のシャワールームにしました。息子に邪魔されかけましたが、なんとかセーフでした(笑

なぜ6番に「しました」で、6番に「なりました」ではないのかというと、実は6番だけがちょっと広いからなのです。

シャワールームは基本的に一人で使うため、どの部屋も狭いのですが、一つだけバリアフリールームがあり、そこだけ広い部屋になっています。子連れの場合、「バリアフリーのところがいいんだけど」とシャワールームが並んでいる入り口のカウンターでお願いすると、(空いていれば)そこを使わせてくれます。

中はこんな感じです。人目が気にならない場所なら写真も撮れるのです(笑

f:id:HappyTravelMam:20160605172732j:plain

f:id:HappyTravelMam:20160605173357j:plain

広いとはいっても、実際に広いのは着替えるスペースだけで、シャワーブース自体は狭いので、なるべく手早くやらなければなりません。

ちなみにHTママ、バタバタと頭までなんとか洗えたのですが、室内にドライヤーがなかったため、頭にタオルを巻いてカウンターまで行きましたが、なんとさっきまでいた係員がいなくなっていたため、タオル頭のままさらに戻って、ラウンジの入り口までドライヤーを借りにいくハメになりました(恥 みなさんはシャワーブースの番号札をもらうときに忘れずにドライヤーも借りてくださいね・・・ 

シャワールームを使い終わったら、さっきの番号札をカウンター(いなければラウンジ入り口のカウンター)に持っていけば搭乗券を返してもらえます。

シート関係

ユナイテッド航空ビジネスクラスは、実は家族連れには一番いいのではないかと思いました。

というのも、2-4-2のうち4席ある中央のブロックでも、足元に余裕がある上、全部つながっているので、左から3席目でも左側の通路に出られます。このおかげで家族以外の人(イカつい外国人男性)に気兼ねすることなくトイレに行けました。

※こういう並びで、HTママが息子の席の前と旦那さんの席の前を通過して通路に出られる、という意味です。

通路|旦那|息子|HTママ|外国人|通路

他の会社のビジネスクラスに乗ったことがないのでよくわかりませんが、せっかくのビジネスクラスでも、隣の人に遠慮することが多いと気になってしまうので、4つ並びの席が行き来しやすいというのはありがたかったです。

これって、4人家族とかで行くときも助かりますよね?真ん中の2席に子どもを座らせていても、両方の面倒を見やすいですから。もし2-2に分離されていたり、まったく行き来ができなかったりすると、パパやママがトイレに行くのも大変ですし。

 

今回は前回書ききれなかったラウンジやシートのことについて書いてみました。ハピタス使えばビジネスクラスも夢ではありませんよ~☆マハロ!