読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでハワイ~マイルでHappyTravel!~

子連れに旅行の自由を!マイルを貯める裏ワザを使って、毎年子どもと一緒にハワイ旅行に行ってます。2017年のハワイ旅行も発券済み♪

2016GW子連れハワイ旅行記☆ガイドブックを大人買い♪

大人ですから💛

GWが近づいてきました!

ということは、我が家のハワイ旅行が近づいてきているということでもあります(笑

旅行って行く前の計画も楽しいですよね~( *´艸`)

HTママも、思わずいろいろ買ってしまいました。大人ですから💛

せっかくなので、買った本をご紹介してみようと思います。

 Hanako(2016年3月10日号)

まずはHanakoの3月10日号です!「やっぱりオアフ!」とあるように、オアフばかりの特集です。Hanakoは前からたまにハワイ特集をやっていて時々買っていたのですが、オアフ限定は初めてカモ。たまたま書店で見かけて手に取ってみましたが、写真がキレイだったのと、3泊5日をモデルケースにしていたので、「3泊5日で十分遊べるなら、もうちょっとゆったり日程の子連れ旅行にも参考になるかも」と思って買いました。

Hanakoですから写真はインスタグラムみたいなオシャレな感じのものが多くてテンションが上がります(笑

内容としては、結構ワイキキから離れたところのお店の紹介が多くて、子連れにそのままダイレクトに役立つという感じではないですが、カイムキのグルメ特集は「行ってみたい」という気持ちになったのでよかったです。

ちなみにカイムキはここらへんです。

 

見ての通り、ワイキキ中心部からはちょっと離れたワイアラエアベニュー沿いです。「え?遠いよね?」と思うかもしれませんが、実はレアレアトロリーだとこの通り沿いを通るラインがあるので、決してハードルは高くありません。しかも、ダイナースカードがあればレアレアトロリーの一日乗車券がもらえますので、ワイキキ中心部に宿泊していても実は行きやすいんですよ~♪ 

 

ハワイ本forファミリー

こちらは典型的なファミリー向けガイドブックです。子連れ旅行の一般的な注意点や、子連れでも楽しめるアクティビティなども紹介されているので、子連れ旅行には参考になると思います!でも・・・HTママには「知ってるよ~(-""-)」というものが多かったカモ(;'∀')

それでもこの本を買ったのは、地図が別冊になっているからです。しっかりした紙なので簡単にヘタりませんし、我が家ではこの地図にほかのガイドブックで見つけたお店を書き込んで情報を集約しています!いちいちガイドブック本体を何冊も持ち運ぶのはバカバカしいですし、だからといってスマホで探そうとしてもいつも無料Wi-Fiが使えるとは限らないですから。この方法はオススメですよ~(*^▽^*)

 

山下マヌーのランキン!ハワイ

こちらは有名な山下マヌーさんが書いたハワイ本です。これはとても参考になりました!先ほどのハワイ本forファミリーの別冊地図に書き込んだお店も多かったです。

写真は少なくて文字情報が多いのですが、著者も書かれているように、実体験だけに基づいて、しがらみなく選んでいるので信頼できそうです。

場所ごとではなくテーマごとにランキングをつけているので、何度も地図を確認しなければならないことになるのはちょっと面倒かもしれません。どちらかと言えば「読み物」として読んで、気になるお店は早めにどこかに書き出しておく方が効率がいいと思います。

あと、地図にお店の場所は載っているのですが、どこのページなのかが書かれていないので、地図だけ見て「あ、ここ近い!どんなお店だろう?」と思っても探すのが大変でした。

 

THIS IS GUIDE BOOK IN HAWAII

ハワイ本をamazonでいろいろ探していたらいつの間にかオススメされるようになって衝動買いした本です(笑

衝動買いしましたが、買ってよかったです!

とにかく書かれている内容がハワイの雰囲気をよく表現されていて、「あ~行ってみたい~♥」と何度も思わせられました。買ってから知ったのですが、著者の方はCSか何かで番組を持たれるほどのハワイ通みたいですね~。

先ほどの山下マヌーさんの本と違い、地図にお店が載っているページ数も書かれているので逆引きができるのは助かりました。

ちょっと気になったのは、「AIRLINE」の項目が二人の著者が両方ともJALをオススメしているので、何かしがらみがあるのかな、と思いました(笑

 

HTママが買った本はこんな感じです。計画を立てるのも楽しいですし、気になる本があったら是非買ってみてください!もちろん、買うときはハピタス堂書店で買ってマイルをどんどん貯めちゃいましょうね~☆マハロ!