子連れでハワイ~マイルでHappyTravel!~

子連れに旅行の自由を!マイルを貯める裏ワザを使って、毎年子どもと一緒にグアムやハワイに行ってます!2017年の旅行記更新中です!

マイルで無料航空券にする?高級ホテルに無料宿泊しちゃう?格安子連れ旅行が本当に近づくカードはコレ!

クレジットカードのポイントもバカにはできない!

このブログでは子連れ格安海外旅行(主にハワイ、グアム)のためには、
マイルを貯めて旅行に行くのが格安子連れ旅行にはベストだよ!
裏ワザを使えばマイルは簡単に貯まるよ!
とオススメしているわけですが、「マイルを貯める」と考えた時、まっさきに考えるのはクレジットカードの支払いでマイルを貯めることではないでしょうか。

クレジットカードはなんだかんだといって普段から使うわけですし、それでマイルが貯まるなら一石二鳥です。光熱費や生活費の支払いをクレジットカードに集めれば、場合によっては毎月10万円くらいにはなりますから、おおざっぱに言って年間1.2万マイルくらいにはなります。これは決してバカにはできないですよね?

テレビ買い替えたり冷蔵庫買い替えたり、ちょっと高いものを買えば年間で2万マイルくらいになっちゃいますから、そうなるとそれだけで一人分の羽田=那覇の往復チケットくらいにはなります。やっぱりバカにできないですね~。

では、いったいどのカードを持てば格安子連れ旅行の役に立つのでしょうか。今回は、もうとにかく、「このマイル・ポイントを貯めるならこのカードがオススメですよ!」というのをまとめてみました!最後のほうには我が家が現在メインで使っているカードとその理由も大公開しています!そのカードはひょっとしたらあまり有名ではない意外なカードかもしれませんが、我が家にはピッタリでしたのでその理由も含めて公開しています。

ちなみに、選んだカードは年会費が我が家の懐具合でも無理のない範囲のカードにしています。もっともっと高い年会費を払えば、もっと条件のいいカードもありますが、年会費15万円とか、やっぱり普通の家庭にはあり得ないですよね(笑

というわけで、普通のご家庭で、どのカードを持てば家族旅行がより近づくのか、一気にご紹介します!

<もくじ>

ANAのマイルを貯めるならコレ!

まずは「飛行機に乗って旅行に行くならマイル使うでしょ!」ということで、ANAのマイルを貯めるならどのカードがいいのでしょうか。

もともとHTママがオススメしている裏ワザで十分なマイルが貯まる人からすれば、カードの支払いで貯まるマイルはそれほど気にしなくてもいいのだとは思いますが、「あと5000マイルあれば今すぐ特典航空券を予約できるのに・・・!」ということもあり得ます。そういうときに備えて、裏ワザに頼らない補助的なマイルがあってもいいと思います。

そこで、ANAのマイルを貯めるのに便利なカードですが・・・

  • 年間の決済額が多くない人→ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
  • 年間の決済額が多い人→ANA VISA ワイドゴールドカード

がいいと思います。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

いわゆるソラチカカードです。裏ワザをやっている人からすると必須のカードですね。決済額が少ない人(だいたい年間100万円未満)はこのカードで十分だと思います。なぜかというと、

  • 年会費が2160円と安い
  • 1000円で1ポイント貯まるけど、これを1ポイント=10マイルで交換するために必要な移行手数料が5400円とちょっとだけ安め
  • 移行手数料は移行するときだけ払えばいいので、毎年じゃなくてもいい
  • 東京在住なら付属のPASMOでメトロに乗ることでメトロポイントも貯まるのでANAマイルに交換できる

というメリットがあるからです。

正直なところ、年会費が高くないANAカードは、基本的に100円で1マイルか1000円で10マイルというように還元率1%のものばかりなので、どれを選んでもそれほど大きな違いはありません。ただ、その中で、ソラチカカードはもともと裏ワザを使うのにも必須なので今から他のカードを発行しなくて済みますし、東京在住ならメトロを使うことでメトロポイントがもらえるというメリットもあります。

それに、JCBブランドなので、ハワイに持っていけばワイキキトロリーのピンクラインに無料乗車できるのもメリットですね。

ANA VISA ワイドゴールドカード

こちらのカードのポイントは、

  • 年会費は15,120円とちょっと高い
  • 1ポイントを10マイルでANAに移行する手数料は無料
  • さらに、ちょっと手間をかければ還元率は1.45~1.72%

というところです。年会費が高い代わりに、ソラチカカードでは必要だった1ポイントを10マイルにするための移行手数料は無料です。

でもちょっと年会費が高いですよね?先ほど書いたように、ANAカードは基本的に100円で1マイルか1000円で10マイルの還元率のものばかりで、このワイドゴールドカードも基本は同じです。これだけだと、高い年会費を払う意味がないように思えますが・・・実はちょっと手間をかければ、もうちょっと還元率が良くなる裏ワザがあるのです。具体的には・・・

  • マイペイすリボに登録する(=お店で「一括払い」と言ってもすべてリボ払いになります)
  • 毎月リボ払い手数料を1円以上払う

という手間をかければ、1000円ごとに通常の1ポイントとは別に、ボーナスポイントも1000円ごとに1ポイントもらえます。つまり、1000円→1ポイント+1ボーナスポイント、ということです(さらに、年間の決済額に応じて追加のボーナスポイントももらえます!)。

ただし、リボ払いにして放っておくと莫大な金利が発生してしまいますので、毎月数百円だけ残して臨時増額をする必要があります。これができるのがこのカードのいいところなのです。

例えば、今月分として10万円カードを利用したけれども、リボ払いは毎月2万円に設定している、という場合、そのままだと8万円が残ってしまい、これに金利がかかることになります。これを避けるために、引き落としの前に「普段のリボ払いは毎月2万円だけど、今月だけは7万9000円だけ増やして9万9000円払うね!」という臨時増額をするのです。9万9000円にしているのは、全部払いきってしまうと手数料が発生せず、ボーナスポイントももらえなくなってしまうからです。ちょっとだけ残すのが重要です。この点だけ注意してくださいね。

このボーナスポイントですが、普通にANAのマイルに交換することもできますが、その場合は3マイルにしかなりません。オススメは1ボーナスポイントをPeXの50ポイントに交換して、あとは裏ワザ通りにメトロポイントにしてからANAマイルにすれば4.5マイル分になる計算ですので、こちらのほうがさらにお得です。

ただし・・・正直めんどくさいです(笑

まとめ

クレジットカードの支払いでANAのマイルを貯めたい場合、

  • 年間の決済額が少ないor面倒なのは嫌い→ANA To Me PASMO JCB(ソラチカカード)を普通に使いましょう
  • 年間の決済額が多く、しかも多少の手間は気にしない→ANA VISA ワイドゴールドカードでマイペイすリボにしてボーナスポイントをもらい、それをPeX→メトロポイント、と流してANAマイルにする

ということになります。

JALのマイルを貯めるならコレ!

ANAのマイルを貯めている我が家ですが、日本を代表する航空会社と言えばやはりJALですよね。

JALも、ANA同様にたくさんの国内線・国際線を飛ばしていますので、JALのマイルがあればANAで取れない場合でも行きたいところに行けるかもしれませんよね。

そんなJALマイルを貯めるのに便利なカードですが・・・普通のJAL VISA/Master/JCBが実は一番コストパフォーマンスが高いです。

このカードのポイントは・・・

  • 年会費が2160円と安い
  • 3240円払ってショッピングマイル・プレミアムに登録すれば100円=1マイルにできる

という2つです。というよりも、ただひたすら年会費が安いということに尽きます。

というのも、実はJALのカードはどのカードを選んでも通常の買い物では200円で1マイル、つまり0.5%の還元率しかありません。

それを還元率1%にしてくれるのがショッピングマイル・プレミアムなのですが、3240円かかります。ゴールドカード、プラチナカードなら年会費にこのショッピングマイル・プレミアムの費用も含まれているのですが、一番安いゴールドカードでも年会費が17280円かかります。

それなら年会費が一番安いカードに入って、ショッピングマイル・プレミアムに追加で入った方が全体のコストは安くなりますよね。

ですから、JALの場合はJAL VISA/Master/JCBが実は一番コストパフォーマンスが高いということになるんです!

ただし、JALの国内線にマイルで乗りたい、というだけなら後で書くブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイルを貯めたほうがいいかもしれません。 

その他の航空会社のマイルを貯めるなら?

ここまでは日本の航空会社であるANAとJALのマイルを貯めるクレジットカードを紹介してきましたが、日本にはそれ以外にもいろいろな航空会社が来ていますよね?中にはとても評判のいいところやとても便利なところもあります。いくつか代表的なところのマイルを貯められるカードもご紹介します。

世界のベストエアライン!シンガポール航空のマイルを貯めるなら?

まずはシンガポール航空です。HTママもだいぶ前に一度だけ乗ったことがありますが、エコノミーでもサービスは丁寧で、食事も美味しかったです。イギリスのスカイトラックス社が毎年発表しているエアライン・オブ・ザ・イヤーで2007年、2008年と連続で1位になっていますし、その他の年でも毎年のように2位・3位には入っているくらい世界的にも定評のある航空会社です。

ANAと同じスターアライアンスなので、ANAのマイルでもシンガポール航空の特典航空券を取ることもできるのですが、一部のクラス(主に東京=シンガポールのビジネスクラス、ファーストクラス)はANAでは取れません。どうしてもこのクラスに乗りたい場合はシンガポール航空のマイル*1を貯めるか、とんでもない金額を払うしかありません。

利用して貯めるのにオススメのカードはクリスフライヤーVISA/JCB

そんなシンガポール航空のマイルを貯められるカードですが、これはもうシンプルにクリスフライヤーVISAかJCBです。

クリスフライヤーVISAカード|クレジットカードの三井住友VISAカード

クリスフライヤーJCBカード | クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

これなら100円で1マイル貯まります。還元率1%ということですね。年会費も税込2700円とお手ごろです。

ただし!!年会費が多少かかってもいい、ということならSPGアメックスという選択肢もあります。このカードなら最大1.25%還元されます。しかも、このカードは、実は年会費は実際にはかからないも同然なのです。これについてはこの記事の後半でまとめてありますのでそちらをご覧ください

裏ワザを使えるなら三井住友VISAエブリプラスがベスト!

コレに対し、もし裏ワザを実践していて、ハピタスのポイントがたくさんあるよ、という人だと話が全然違ってきます。

というのも、ハピタスのポイントはPeXというサイトのポイントに交換できます。このPeXのポイントは2017/6から三井住友VISAカードの「ワールドプレゼントポイント」に交換することができるのです!

f:id:HappyTravelMam:20170610114444p:plain

VJAグループ共通ポイントサービス「ワールドプレゼント」と「PeXポイント」との交換サービス開始

そして、三井住友VISAのワールドプレゼントポイントは1ポイントがシンガポール航空の3マイルになるので、

ハピタス500ポイント→PeX5000ポイント→三井住友100ポイント→シンガポール航空300マイル

という計算になります。

もちろん、三井住友VISAカードを持っていなくてはならないのですが、そこでオススメなのが三井住友VISAエブリプラスカードです。

このカードなら年会費無料で持てますので、ハピタスからどんどんポイントを交換してシンガポール航空のマイルにできますよ~。

当然、カードの利用でもポイントが貯まりますので、それもついでに交換すればちょっとだけ早くシンガポール航空のマイルが貯まりますね♪

まとめ

シンガポール航空のマイルを貯める場合、

  • 単純なカード利用で、しかも年会費を安くしたい人→クリスフライヤーVISA/JCB
  • カード利用で年会費が多少かかっても効率よく貯めたい人→SPGアメックス
  • 裏ワザを活用できている人→三井住友VISAエブリプラス

となります。 

JAL国内線に乗るのに最適!ブリティッシュエアウェイズならSPGアメックス!

続いてブリティッシュエアウェイズ(BA)です。

聞きなれない航空会社かもしれませんが、イギリスのJALみたいなポジションの会社ですね。たまたまですが、JALと同じワンワールドというアライアンスに所属しています。

このBAのマイル*2ですが、実は同じワンワールドに所属しているJALの国内線にも交換できるのです!しかも、JALのマイルよりも次のような点でメリットが大きいのです!

  • そもそもJALよりも必要なマイル数が少ない(BAなら国内線の多くが往復9000マイルで行けちゃいます)
  • JALなら4日前までしかマイルで予約できないのに、BAのマイルなら直前まで予約OK
  • 特典航空券の名義は誰でもいい

圧倒的に便利ですよね?そうなると、JALの国内線でどこかに行きたい人はBAのマイルを貯めたほうがオトク、ということになります。

そんなBAのマイルを貯める方法ですが、まずANAカードやJALカードのような提携カードは日本にはありません。シンガポール航空ではあるんですけどね・・・。

また、裏ワザを使ってもBAのマイルは貯められません。

そうすると、他のカードのポイントを交換していくことになりますが、選択肢がアメリカンエキスプレスくらいしかありません。あとは還元率次第になりますが、多少会費が高くなるのには目をつぶってSPGアメックスがベストということなりそうです。

デルタ航空ならデルタスカイマイルJCB!

デルタ航空は3大航空アライアンスの1つであるスカイチームに加盟しているアメリカの航空会社です。日本だと成田からグアム便やホノルル便が出ていたり、羽田からロサンゼルス便が出ていたりしますね。

日本のANA、JALはスカイチームではないので、ANAやJALのマイルを持っていてもデルタ航空の特典航空券は取れません。デルタ航空の特典航空券を取ろうとすると、デルタ航空のマイル*3を貯めるしかありません。

そんなデルタ航空のマイルを貯められるクレジットカードは、デルタスカイマイルJCB(一般カード)がオススメです!

普通、カードで貯まるマイルは100円で1マイルと還元率1%なのですが、このデルタスカイマイルJCBは最初から100円で1.3マイルと還元率1.3%となっています。その分、年会費は10,800円とちょっと高めですが・・・。

高級ホテルに無料で泊まりたいならSPGアメックスが絶対オススメ!

ここまでANAやJALなどのマイルを貯められるクレジットカードをご紹介してきました。家族旅行で最大の出費は交通費、つまり航空券ですからね。

でも、家族旅行でもう1つ大きな出費がありますよね?そう、ホテル代です!

裏ワザで航空券を無料にできる人なら、あとはホテル代を無料か格安にできれば、旅行の出費は極限まで下げられますよね?そんなことを実現できるカードが「SPGアメックスカード」になります。実は我が家でも最近はホテル代削減のためにSPGアメックスを活用しています(旦那さんが)。

このカードのポイントは・・・

  • SPGグループ(シェラトン、ウェスティン、セントレジスなど)やマリオットグループ(マリオット、リッツカールトンなど)のホテルにポイントを使って無料で泊まれる
  • 持っているだけでSPGグループやマリオットグループの上級会員になれちゃう
  • 還元率1.25%でマイルに交換もできる。しかも、移行先はたくさん!
  • 年会費は高い・・・けど、その分、2年目からは1泊分の無料宿泊がもらえる!

というところです。

とはいえ聞きなじみのないカードだと思いますので、簡単に説明しておきますね。

SPGってナニ?

SPGというのは、スターウッドプリファードゲスト、の略です。簡単に言えば、スターウッドというホテルグループの会員、ということですね。

SPGアメックスは、スターウッドグループと提携しているアメリカンエキスプレスカードになります。

ちなみにスターウッドグループは2015年前にマリオットグループに買収されています。これでグループ全体としてはホテル数5500以上、客室数110万室という世界最大のホテルグループになっています。

マリオット・インターナショナル - Wikipedia

貯めたポイントで世界中の系列ホテルに宿泊できる!

SPGアメックスですが、カード利用100円ごとに1ポイント、スターポイントというスターウッド系列で使えるポイントが貯まります。スターポイントは有効期限が1年とされていますが、ポイントの増減があればそこから1年なので、カードを使っている限りは有効期限はないも同然です。

このスターポイントですが、世界中のスターウッド系列ホテルで、ポイントを使って宿泊できてしまいます。スターウッド系列のホテルはウェスティンのようなわりとカジュアルなところから、セントレジスのような超高級ホテルまでいろいろあります。必要なポイント数はカテゴリー(グレードですね)ごとに違い、最安で1泊2000ポイント、最高で1泊3.5万ポイントです。

たとえば、最近発展著しいマレーシアのクアラルンプールにある、シェラトン・インペリアル・クアラルンプールホテルの場合、カテゴリー2ですので、3000~4000ポイントで泊まれてしまいます。だからといってビジネスホテルみたいではなく、こんな感じです!

f:id:HappyTravelMam:20170610140527j:plain

他にもいろいろなホテルがありますが、やっぱり中国や東南アジアのホテルだとグレードの割りに必要なポイント数が少なくて済むのでお得ですね。3000ポイントなら、30万円分のカード決済でいいわけですから、これなら1年もあれば簡単に3~4泊分のポイントが貯められてしまいます。

また、スターウッドグループはマリオットグループに買収されている関係で、スターポイントもマリオットのポイントに交換できるようになっています。しかも、1スターポイントが3マリオットリワードポイントになるという不思議な現象が起きています(笑

もちろん、マリオットでもリワードポイントを利用して宿泊できます。マリオットもカジュアルなライン(コートヤードとか)からリッツ・カールトンのような超高級ホテルまでいろいろあり、最安で7500ポイント、最高でも70,000ポイントで1泊できます。スターポイントをマリオットのリワードポイントにすると3倍に増えるわけですから、スターポイントで考えると3分の1でいいわけですよね。そうするとマリオットグループの最高峰のホテルに泊まるとしても、スターポイントで言えば24,000ポイントあればいいことになります。これはお得ですよね~。

ただ、もともとはスターウッドグループがマリオットグループに買収されたことでこうなっているだけですし、将来的には統合されることが決まっていますので、これだけお得なポイント交換ができるのも今のうちだけかもしれません。そういう意味では、もしSPGアメックスカードがほしいなら早めに申し込んでどんどんポイントを貯めたほうがよさそうですね。

上級会員にもなれちゃう!

SPGアメックスの大きなメリットとして、なんと、カードを持つだけでスターウッドとマリオットの上級会員として扱ってもらえるということです*4

上級会員になると、

  • 空きがあると無料で部屋をアップグレードしてもらえる
  • チェックアウト時間を遅くしてもらえる(スターウッドは公式にはなし)

といったメリットがあります。 

スターウッドやマリオットの上級会員資格は、普通は年に何泊もしなければもらえない資格なので、ある意味ではSPGアメックスを持つこと自体が裏ワザみたいなものですね(笑

マイルへの交換も実はお得!

ポイントで宿泊ができて、上級会員にもなれちゃうSPGアメックスですが、実は「マイルを貯める」という点でも優秀だったりします。

貯まったスターポイントはいろいろな航空会社のマイルに交換できて、そのほとんどが1ポイント=1マイルになっています。たとえば、ANA、JAL、シンガポール航空、ブリティッシュエアウェイズ(BA)、デルタ航空、エールフランス、アシアナ航空などなど。

これだけだと「え?100円で1マイルってことでしょ?普通じゃない?」と思うかもしれません。

実は、スターポイントは、一度に20,000ポイントをマイルに交換すると、ボーナスで5000ポイントもらえてしまうのです!この5000ポイントも当然マイルに交換できますので、20,000ポイントが25,000マイルにできる、ということです。

裏ワザでは貯めにくいBAのマイルを貯めるならSPGアメックスがベスト、というのはこのボーナスがあるからなんです。

会費が高い?いえいえ、実はそんなことないんです!

これだけオトクなSPGアメックスの唯一の弱点らしきところは年会費が高い、というところです。なにしろ税抜きで31,000円ですから。我が家でも旦那さんが「これ発行しようと思う」と言い出したときに、会費を聞いて「はぁ!?高すぎるでしょ!」と言っちゃいましたから(笑 でも、あっさりと説得されちゃいました。そのときのやり取りがこちら。

旦那さん「ねぇねぇ、このSPGアメックスってカードでポイント貯めればホテル代浮くし、発行しようと思うんだけど」

HTママ「へぇ~、いいね~。ホテル代浮くならもっと旅行行けちゃうし。でも年会費はいくらなの?」

旦「・・・さんまんくらいかな」

H「え?なに?いくら?」

旦「・・・さんまんいっせんえんです」

H「はぁぁぁぁ!?なによそれ!!高すぎるでしょ!!ダメダメダメダメ!!そのお金でホテル泊まれちゃうじゃん!!」

旦「そう!!そうなんだよ!!

H「・・・え?」

旦「このカード、2年目からスターウッド系列の無料宿泊がついてくるんだよ!!」

H「・・・どゆこと?」

旦「カードを更新するたびに、1泊分、世界中どこでもスターウッド系列なら泊まれちゃうんだよ!しかも!スタンダードルームに空室さえあればどんな日程でもOK!」

H「ほ、ほほう」

旦「たとえば!キミが好きなディズニーランド!すぐそばにオフィシャルホテルとしてシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルがあるけどそこにも泊まれる!」

H「ほう!」

旦「たとえば今年の12/23土曜日!スタンダードルームに泊まろうとするとなんと約5万円!これが無料!

H「ほう!!」

旦「沖縄のシェラトン沖縄サンマリーナリゾート!7月の3連休のアタマに泊まろうとするとなんと1泊6万円!これが無料!

H「なんと!!」

旦「昔一緒に泊まったワイキキのロイヤルハワイアン!年末年始の一番高いときだと安い部屋でもなんと1泊740ドル!約8万円!これすら無料!

H「発行して!!早く!!

 

あっさり説得されました(笑 毎年ディズニー行けちゃうならしょうがないですよね~(ですよね~

もちろん、カテゴリー7という最上級クラスのホテルには適用できませんが、カテゴリー6でも3万円以上かかるホテルばかりですので、毎年ディズニーに行くような人なら、年会費はホテル代の割引前払いのようなものです。簡単にモトが取れてしまいますね(笑

ちなみにですが、ワイキキだとロイヤルハワイアンだけでなく、モアナサーフライダー、シェラトンもカテゴリー6なので無料宿泊可能です。1泊だけ豪華なところに泊まりたい、というのにも使えますし、たくさんスターポイントがあれば併用して無料でロングステイするのもアリですね。

入会キャンペーンは会員からの紹介が圧倒的にお得

ここからは「年会費は高いけどすぐにモトが取れそうだな、カード発行しようかな」という人向けのお得情報です。

SPGアメックスはだいたいいつも入会キャンペーンをやっていて、その内容は

  • 入会後3ヶ月以内に10万円以上利用すれば10,000ポイント進呈

というものです。こんな感じ。

f:id:HappyTravelMam:20170610144703p:plain

3ヶ月で10万円ですから、光熱費と食費だけでも十分届きそうですよね。これで10,000ポイントですから悪くはありません。

ですが、この入会キャンペーン、すでに会員になっている人からの紹介リンクを経由して入れば、「入会後 3ヶ月以内に10万円以上利用」という条件はそのままなのに、もらえるポイントが17,000ポイントにアップするのです!

こちら、実際の紹介用ページです。左のところが17,000ポイントになっています。

f:id:HappyTravelMam:20170610144723p:plain

条件が変わらないのにもらえるポイントがアップするなら絶対にこちらのほうがお得ですよね!是非、身近な方に会員がいらっしゃったら紹介用のリンクを教えてもらってください。

もし「アメックス持ってるか、なんて聞きづらいよう」という方がいらっしゃれば、下のリンクを利用していただいても結構です。当たり前ですが、私のところにも旦那さんのところにも一切の個人情報は来ませんので安心してください。

 

キャンペーン用リンク

 

我が家がなぜSPGアメックスにしているか

上のほうでも書きましたが、我が家は今、SPGアメックスをメインにしています。光熱費や携帯電話の支払い、外食、買い物などなど、できるだけこのSPGアメックスで支払うようにしています。我が家が結局このカードに行き着いたのにはいくつか理由があります。

まず、一番大きいのは裏ワザでANAのマイルが順調に貯まっていることです。旦那さんにも言われましたが、これ以上ソラチカカードとかでANAのマイルを貯めてもあまり意味がないのかな、と思いました。

それから、我が家はもともと「ハワイに毎年行きたい!できれば安く!」というところからマイルを貯め始めました。ハワイではたまたま見つけたHGVCが子連れには本当に便利だったので、毎年HGVCに泊まるようになりましたが、これから息子が大きくなると、もっと他のところに連れて行ってあげたくなるかもしれないな、と思ったのです。そのとき、飛行機はANAのマイルでなんとかなるとしても、問題はホテルです。HGVCは広さを考えるととてもお得なのですが、ハワイ以外のHGVCだとどうしても観光地から離れてしまいがちなので、ハワイ以外ではちょっと使いにくいです。そうすると、有名な土地にはたいてい系列ホテルがあるスターウッドとマリオットはとても便利です。貯めたスターポイントでホテルに泊まれるSPGアメックスはすごくありがたいのです。

しかも、貯めている限りはスターポイントはまず失効しません。ハワイ以外のところに行くようになるのが来年なのか5年先なのかわかりませんが、じっくりと貯めることも可能です。

さらに、入会キャンペーンで17,000ポイントもらえるというのは大きいです。17,000ポイントもらえれば、東南アジアなら豪華なホテルに4~5泊できてしまいます。東南アジアなら来年すぐにでも行けるわけです。

さらにさらに、SPGアメックスのポイントをANA以外の会社のマイルに交換できるというのも大きいです。息子が部活なんかで忙しくなって、海外旅行に行けなくなったとしても、まとめてブリティッシュエアウェイズに移行して、JALの国内線に使えば、両親に旅行をプレゼントすることもできます。ANAのマイルだと取りにくい路線でもJALなら取れる場合はあるでしょうし、なにしろ直前ギリギリまで取れるというのはとてもありがたいです。すごく便利な代わりに、普通に貯めようとするとブリティッシュエアウェイズのマイルは貯めにくいですから、SPGからの交換でまとまったマイルを確保しておける、というのはすごく安心感があります。

ついでに、2年目以降は1泊分の無料宿泊もついてきますので、沖縄やディズニーランドに行く口実にもなります(笑

そんなわけで、我が家では今はSPGアメックスがメインになっています。全部が全部みなさんに当てはまるわけではないと思いますが、「へぇ~、そう考えるとたしかにお得だね~」と思ってもらえれば嬉しいです。

まとめ

毎日の利用でポイントが貯まるクレジットカードにもいろいろな種類があります。漫然とポイントを貯めていたのでは結局ナニも役に立たない、ということになりもったいないです。「マイルを貯める」のか「ホテルをタダにする」のか、目的を決めたらそれに合ったカードを使いましょう。思ったより早く目的を達成できると思いますよ☆マハロ!

でも、本当はマイルは裏ワザで貯めるのがベストですからね(笑

 

 たくさんマイルを貯める裏ワザはこちら

 

子連れでハワイに行くならHGVCオススメですよ~

 

HGVCをお得に予約する方法はこちらです~ 

 

*1:正確には「クリスフライヤー」といいますが、ここではわかりやすく「マイル」といいます。

*2:正確には「アビオス」といいます

*3:「スカイマイル」といいます

*4:両方の会員になっていて、しかも、両者をリンクさせている必要があります。会員登録自体は無料ですし、会員番号をリンクさせる手続はHPですぐできます