子連れでハワイ~マイルでHappyTravel!~

子連れに旅行の自由を!マイルを貯める裏ワザを使って、毎年子どもと一緒にグアムやハワイに行ってます!2017年の旅行記更新中です!

マイルが貯まったらどこに行く?

このブログは、HTママのおうちのハワイ旅行記が半分で、もう半分は、ハワイにタダで行けてしまう裏ワザのご紹介です。

タダでハワイに行けてしまうのは、マイルを貯めて特典航空券で行くからなのですが、そもそも「マイルをどれくらい貯めるとどこに行けるのか」をまとめてみました。

ちなみにウチはANAのマイルしか貯めていないので、全部ANAかスターアライアンスでのお話になります。

国内の特典航空券

一番お手軽なのが国内線の特典航空券に交換することですね。人気のありそうなところを一覧表にしてみましたが、国内だと20,000マイルあればだいたいどこでも行けちゃいます。3歳になる前なら膝の上で行けますので、3歳未満の小さいお子さんのいるご家庭なら40,000マイルあれば沖縄でも石垣島でも宮古島でも国内のどこにでも行けることになります。

東京から北海道に行こうとすると、ローシーズンならもっと少ない24,000マイルでパパママ分の特典航空券になります。そう考えると北海道って意外と近いんですねぇ(。-∀-)

 

マイル数行き先備考
10000マイル 東京から
大阪
秋田
富山
八丈島
などの往復分
片道なら半額。
ローシーズンの場合です。
詳しくはANAのサイトを参照してください。
12000マイル 東京から
新千歳
福岡
鹿児島
などの往復分
片道なら半額。
ローシーズンの場合です。
詳しくはANAのサイトを参照してください
14000マイル 東京から
那覇の往復分
片道なら半額。
ローシーズンの場合です。
詳しくはANAのサイトを参照してください
17000マイル 東京から
石垣島の往復分
片道なら半額。
ローシーズンの場合です。
レギュラーシーズンなら20000マイルです。
詳しくはANAのサイトを参照してください

こう見ると、マイルさえ貯めてあれば、「今度の週末、フラっと沖縄行こうか」なんてことも簡単にできちゃいますね~(*^▽^*) 

 

国際線の特典航空券(エコノミークラス)

次は国際線です。やっぱり特典航空券を発券するなら海外行きたいですよね~。

並べてみると、韓国だと沖縄や石垣島に行くよりも少ないマイル数で行けちゃうんですね!ビックリです。

 

マイル数行き先備考
12,000マイル 日本から韓国の往復分

ローシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

17,000マイル 日本から
中国全土
香港
台湾
マニラ
への往復分

ローシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

30,000マイル 日本から
シンガポール
バンコク
ジャカルタ
などのアジア各地への往復分

ローシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

35,000マイル 東京からハワイへの往復分

ローシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

37,000マイル 日本からシドニーへの往復分

ローシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

40,000マイル 日本から
ニューヨーク
ロサンゼルス
シアトル
サンフランシスコ
バンクーバー
などの北米各地への往復分

ローシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

45,000マイル 日本から
ロンドン
パリ
ミュンヘン
などのヨーロッパ各地への往復分

ローシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

こう見るとアメリカ東海岸のニューヨークですら40,000マイルで行けちゃうんですね!ヨーロッパですら45,000マイルですから、ちょっと頑張って貯めればあっという間にヨーロッパでも行けちゃいます。

ウチの場合、旦那さんと合わせて月に20,000マイルくらいが入ってきていますので、息子の座席を含めても7カ月でヨーロッパに行くだけのマイルが貯まります。もうちょっと私が頑張ればもっと早く貯まりそうです♪ヨーロッパもいいなぁ。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

国際線の特典航空券(ビジネスクラス)

続いてビジネスクラスです!一気に貯まったときなんかはビジネスクラスもいいですよ~。今回使ってみて本当にそう思いました。あまりビジネスクラスばかりだとエコノミーに戻れなくなっちゃうかもしれません(笑

先日紹介したアメックスゴールドのキャンペーンなんかだと、ソラチカルートと併用できますので一気に大量のマイルが貯められます。3ヶ月間でソラチカルートをフル回転させれば18,000×3で54,000マイル、アメックスのキャンペーンで62,000マイル(家族カードを無料で1枚発行した場合)ですから、あら不思議、もう116,000マイルですから、パパママのビジネスクラスまで4,000マイルですね。これならハピタスで1枚クレジットカードを発行すればOKですね。こういうキャンペーンをうまく利用するとビジネスクラスだって簡単に狙えちゃいますよ~(^_-)-☆

 

マイル数行き先備考
25,000マイル 日本から韓国の往復分

ローシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

35,000マイル 日本から
中国全土
香港
台湾
マニラ
への往復分

ローシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

55,000マイル 日本から
シンガポール
バンコク
ジャカルタ
などのアジア各地への往復分

ローシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

60,000マイル 日本からハワイへの往復分

ローシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

65,000マイル 日本からシドニーへの往復分

ローシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

75,000マイル 日本から
ニューヨーク
ロサンゼルス
シアトル
サンフランシスコ
バンクーバー
などの北米各地への往復分

ローシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

80,000マイル 日本から
ロンドン
パリ
ミュンヘン
などのヨーロッパ各地への往復分

ローシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

だいたいエコノミークラスの2倍弱くらいのマイル数ですね。北米やヨーロッパなどの長距離路線だとビジネスクラスに乗るとすごい楽なんでしょうね。でも、2倍弱のマイル数となると悩むところです。

 

国際線の特典航空券(ファーストクラス)

最後に登場!ファーストクラスです!夢のまた夢、セレブしか立ち入れないあのエリア!なんか豪華で・・・なんかスゴくて・・・とにかく素敵!!(←発想が貧困(笑 ) 

マイル数行き先備考
105,000マイル 日本から
シンガポール
バンコク
ジャカルタ
などのアジア各地への往復分

ローシーズンとレギュラーシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

150,000マイル 日本から
ニューヨーク
ロサンゼルス
シアトル
サンフランシスコ
バンクーバー
などの北米各地への往復分

ローシーズンとレギュラーシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

160,000マイル 日本から
ロンドン
パリ
ミュンヘン
などのヨーロッパ各地への往復分

ローシーズンとレギュラーシーズンの場合です。

詳しくはANAのサイトを参照してください。

さすがにファーストクラスとなると飛んでいる先も限られてますね!ハワイ便にはありませんでした!ここらへんまで来るといくらハピタスの威力がすごいといっても家族分のマイルを貯めるのはかなり難しそうですね・・・

だいたいいくらくらいの価値になるの?

頑張ってマイルを貯めて、特典航空券を発券してみたけど、「買った方が安かった ・・・」なんてことになると悲しいですよね?そこで調べてみました!!特典航空券だとだいたい1マイルいくらくらいなのか!

国内線:羽田⇔石垣島で計算してみると、旅割75で往復4万円くらいでした。これが17,000マイルですから、1マイルは2円ちょっとといったところですね。直前期だったりすると航空券は高くなるので、そうなるともう少し1マイルが高くなりますね。でも、羽田⇔大阪みたいに便数が多い路線を旅割75なんかで予約すると1万円くらいになっちゃうので、そうするとちょっともったいないですね。

エコノミー:東京⇔ホノルルだと最安値が8万円ちょっとで、高いと17万を超えてきます。東京⇔ホノルルの特典航空券は35,000マイルですから、1マイルは2円から5円くらいだと思います!

ビジネスクラス:東京⇔ホノルルだと安くても20万円ちょっと、高ければ40万円を超えます!!そんなビジネスクラスが60,000マイルですから、1マイルは3.5円から7円くらいになります!!

ファーストクラス:ホノルル線がなかったので、人気がありそうな東京⇔パリで調べてみました。値段はどの時期でもほとんど変わらず250万円(!!)くらいでした。なによそれ・・・高すぎでしょ・・・。ロンドンだともっと高かったですよ・・・。でもそれを16万マイルで乗れるのですから、1マイルは15円以上という計算になります!!

というわけで、短距離路線をわざわざ乗らない限り、全体に1マイルは2円以上になりそうですね~。

国際線エコノミークラスでハワイに行くための35,000マイルを貯めるにはハピタスで40,000ポイントくらい貯める必要がありますが、ハピタスの40,000ポイントを現金化しても40,000円にしかなりません。ですから、エコノミークラスだとしても特典航空券のほうがオトクです!安心して特典航空券にできますね♪

というわけで、マイルが貯まったら安心して特典航空券にして大丈夫だよ、というお話でした☆マハロ!

 

HTママもやっているマイルを貯める方法はこちら↓ 

 

 実際に乗ってみました!