子連れでハワイ~マイルでHappyTravel!~

子連れに旅行の自由を!マイルを貯める裏ワザを使って、毎年子どもと一緒にグアムやハワイに行ってます!2017年の旅行記更新中です!

子連れ旅行ならマイルで行くのがベストな5つの理由

HTママと旦那さんは、主にANAのマイルを貯めて毎年のようにハワイに子連れで旅行に行っています。今年はついにビジネスクラスになり、来年もビジネスクラスでハワイに行けることが決まっています。

 


そんな話をママ友なんかにすると(といっても、自分からは言いません。ママ友のパワーバランスとか怖いですし・・・。「あれ?なんか久しぶりじゃない?旅行行ってたの?」「あ、うん、ちょっとね」「え?どこ行ったの?」「え、あ、ハワイ・・・(小声)」「え~!いいな~!」って感じです。)、「いいな~、ウチも行きたい~」と言われることがあるので、そういうときは正直に「どうやってマイルを貯めているか」を言ってます(マイルの貯め方はこの日記の最後の方にありますので、興味を持ったら是非一読してみてください)。 

でも、なんでわざわざマイルを貯めて旅行に行くのでしょうか。今日は「子供と一緒にあちこち旅行に行きたいなぁ」というパパママのために、HTママ(というか主に旦那さん)がマイルを貯めて旅行に行く理由をまとめてみます。

そもそも「マイル」 ってなんなの?

その前に、そもそも「マイル」ってなんなんでしょう、というお話です。

難しい話もいろいろあるのだと思いますが、すごーく簡単に言えば、マイルって

「航空会社で使えるポイント」

ということなんだと思います。

Tポイントを貯めればファミマやYahoo!で使えますし、楽天スーパーポイントを貯めればサンクスや楽天市場で使えますよね?あれと同じ感じで、ANAのマイルを貯めれば、ANAの航空券に交換することができるのが「マイル」なんです。

もちろん、他の使い方もありますが、とりあえずは「マイルを貯めれば航空券に換えられる」と思っておけば大丈夫です!

 

どうやって貯まるの?

そんなマイルですが、貯め方はだいたい3つです。

  • 飛行機に乗って貯める
  • クレジットカードを使って貯める
  • ポイントサイトで貯める

1つめの「飛行機に乗って貯める」はわかりやすいですよね?

皆さんが「マイル」という言葉を最初に聞くのは、空港のカウンターではないでしょうか。よく「マイレージクラブの登録はございますか?」なんて聞かれますものね。HTママも昔は「あ、登録してないです。いいですいいです」と言って断ってましたが、今にしてみれば当時の自分をひっぱたいてやりたいくらいです(笑

でも、実際に飛行機に乗ってマイルをもらってみるとわかりますが、飛行機乗っても全然もらえません(笑 ハワイまでエコノミークラスで往復すると、最大でも7700マイルくらいで、それこそ格安チケットだったりすると2300マイルくらいしかもらえなかったりします。出張がたくさんあればそれでも結構貯まるのだと思いますが、普通の家庭だと乗っても年に数回、ヘタすれば1回も乗らないこともあり得ますよね?これだと必要なマイル数は全然貯まりません。

2つめの「クレジットカードを使って貯める」もわかりやすいですね。クレジットカードのポイントをマイルにする方法です。空港で入会キャンペーンやってたりしますが、アレです。HTママ、空港に行くたびにAM●Xが入会キャンペーンやってるのを見かけますが、あれっていつもやってるんですかね・・・?

この方法も、実際クレジットカードを使ってみるとわかりますが、だいたい100円で1ポイントになっていることが多いです。そうすると、月12~13万円つかっても年間150万円で、15,000マイルにしかなりません。1つめよりはいいのかもしれませんが、やっぱりちょっと先は長そうです。

そこで出てくるのが3つめの「ポイントサイトで貯める」です。ポイントサイトというのは広告サイトと言ってもいいと思います。そこに出ている広告を利用すると、そのサイトのポイントがもらえます。ポイントサイトの中には、そのポイントをANAやJALのマイルに交換できるところもあります。

ポイントサイトは調べればいろいろあるようなのですが、HTママは基本的に「ハピタス」というサイトしか使っていません。というのも、このサイトのポイントは貯めやすいうえ、「ドットマネー」というほかのポイントサイトのポイントに交換できて、それをメトロポイントに交換すれば、メトロからANAのマイルに非常に効率よく交換できるからです。HTママと旦那さんは、この方法でマイルを年間30万マイル以上貯めています(貯め方解説へのリンクはこの日記の最後の方にあります。せっかちな人はそちらへどうぞ(笑 )。

マイルで行くのがベストな5つの理由

それでは本題です。HTママのうちがマイルを貯めて旅行に行っている理由はなんなのでしょうか。

マイルで行く理由1 お金がかからない!

なんといってもやっぱりコレですよね!なんか、ポイント貯めて景品に交換するのってすごく得した気分で楽しいじゃないですか?それのスゴいバージョンみたいなものだと思うんですよね。

だって、 家族4人なら何十万もかかってしまう飛行機のチケットが、マイルを貯めるだけでタダでもらえてしまうんですもの。マイルを貯めさえすれば、お金をかけずに飛行機に乗って旅行に行ける、というのはやはり一番大きいです。

マイルで行く理由2 キャンセルがしやすい!

子連れで旅行に行こうとする場合、一番怖いのは子供の急な病気です。子育て世代ならわかってもらえると思いますが、小さな子供ってホントに突然熱出したり吐いたりするじゃないですか?「いや、アンタさっきまで元気に走ってたじゃない・・・」ってなったこと、一度や二度じゃないはずです。

ちょっと鼻水が出る、くらいならまだしも、インフルエンザやノロや溶連菌なんかだと数日は自宅安静です。当然旅行は泣く泣くキャンセルです。子供の体調が最優先ですし仕方ないです。そんなとき、ツアーだったり格安航空券だったりすると、キャンセル料がすごく高くなることが多いですよね?前日に突然ノロ発症とかだと、それこそキャンセル料でほとんど取られちゃったりします。

でも、マイルで取った特典航空券だとそのリスクがすごく小さくなるんです!ANAの場合ですが、国内線も国際線も、出発直前までキャンセル可能で、キャンセル料は一人当たり3000マイルだけです。

国内線だと、

f:id:HappyTravelMam:20161123233150p:plain

で、国際線も

f:id:HappyTravelMam:20161123233201p:plain

となっています。

実はHTママがマイルを貯め始めた理由の1つもこれです。去年の秋口に沖縄旅行を計画していたのですが、前々日に息子が高熱を出して旅行がキャンセルになってしまいました。そのときは旦那さんが全部予約してくれていたのですが、あとで聞いたらマイルで取っていたおかげで簡単にキャンセルできたと言われ、「マイルってスゴイ!!」(単純)となったのです(笑

でも、キャンセルしやすいって、子供と旅行を計画するときにはすごく大事じゃないですか?ウチの息子は4歳ですが、まだまだ急に熱出したりします。先週も夕方いきなり保育園で嘔吐して呼び出されましたから・・・。なので、「いつでもキャンセルできるし、マイルはほとんど戻ってくる」というのはすごく安心感があります*1

 

マイルで行く理由3 ビジネスクラスやファーストクラスだって夢じゃない!

子連れで旅行に行くときにビジネスクラスやファーストクラスに乗ったことある人ってすごく少ないと思うんです。だって、普通に航空券を買おうとするとすごく高いですもの。芸能人とかスポーツ選手ならともかく、我々庶民では格安ツアーで我慢したくなるのが普通です。

でも、実はマイルならビジネスクラスどころかファーストクラスだって夢じゃないんです!

たとえばANAの必要マイル数の一覧はこんな感じです。

f:id:HappyTravelMam:20161123234020p:plain

わかりにくいですが、Yがエコノミー、Cがビジネス、Fがファーストです。

HTママがよく行くハワイだと、エコノミーの特典航空券に必要なマイル数は一人35,000~43,000マイルですが、ビジネスだと60,000~68,000マイルです。ハイシーズン(H)のエコノミーと、ローシーズン(L)のビジネスだと、その差は17,000マイルしかありません。

ニューヨークまで憧れのファーストクラスで、となるとかなり必要マイル数が増えますが、それでもパパママと2歳未満の乳幼児なら30万マイルで予約できます。我が家は上の方でも書きましたが、だいたい年間で30万マイルくらい貯められています。HTママと旦那さんだけなら毎年ニューヨークまでファーストクラスで行けちゃう計算です。計算上の話で、実際は息子がいるので無理ですが、息子の分まで含めても1年半あれば貯められちゃいます。

これを実際に買おうとすると、ハワイ往復ビジネスクラスだと安くても一人20万円くらい、ニューヨーク往復ファーストクラスとなると、安くても一人140万以上です!しかも、どっちもキャンセルが厳しいチケットになります。子連れにとってはとても現実的とは言えません。でも、これが「マイルで特典航空券を予約する」となると、ちょっと頑張れば手が届いてしまいます!これはすごく夢があると思いませんか?

 

マイルで行く理由4 行きたいところはどこにでも行けちゃう!

子連れで海外に、となったときにツアーや格安航空券で行きやすいのはやはり台湾やグアムといったところだと思います。近いですし、便数もあるので格安ツアーを利用しやすいですから。

でも、「どうしても子供に見せてあげたい!」「ここにだけは行ってみたい!」というものがあったとして、それがちょっと遠かったり便数が少なかったりするとどうでしょうか。当然、ツアーはなかったり、あっても割高だったりします。当然、格安航空券も少ないはずです。

ところが、マイルの場合、エリアが同じなら必要なマイル数は同じなんです!北米ならニューヨークもロサンゼルスもバンクーバーも同じマイル数です。ヨーロッパならロンドンもパリもデュッセルドルフも同じマイル数です。

それどころか、ANAはスターアライアンスという航空連合に加盟しているので、ANAの場合と同じようなマイル数で同じスターアライアンスの飛行機にも乗れてしまいます。どれだけの都市に行けるのかというと・・・

f:id:HappyTravelMam:20161124000308p:plain

画像が小さくて見にくいかもしれませんが、東京(羽田・成田)から行けるところだけでこんなにあります!もちろん、そこから先も同じスターアライアンスの航空会社の飛行機ならANAのマイルで乗れてしまいますので、もう世界中どこにでも行けると言ってもおかしくないと思います。

これって、すごく可能性が広がりますよね?だって、「行けそうなところから旅行先を選ぶ」のではなく、「行きたいところから旅行先を決める」ということができるわけですから。HTママは、息子がもう少し大きくなったら、北欧で一緒にオーロラ観たいな、と思ってます!

 

マイルで行く理由5 裏ワザを使えば簡単に貯められる!

ここまでいろいろとマイルで旅行に行くメリットを書いてきましたが、なんだかんだでマイルが貯まらなければ意味がありません。でも、ハピタスのポイントを貯めてそれをいろいろ経由することでANAのマイルにする、という裏ワザを使いさえすれば、ほんのちょっとしたスキマ時間でマイルを貯めることができてしまいます。裏ワザのまとめはこちら↓にまとめてあります(※11/29~12/13までは、500ポイントもらえちゃうキャンペーン中ですよ~♪

 


子供が小さい時って本当に自由になる時間って少ないです。0歳児なんて特にそうです。でも、この裏ワザなら子供がお昼寝している30分のスキに、マイルを貯めることができてしまいます。ノートパソコンがあれば子供のすぐそばでやることもできるので目を離すこともなく安心です。 

今0歳児のお世話で育休中のママ(やパパ)がいたら、是非マイルを貯め始めてみてください。お子さんが1歳過ぎていろいろなものに興味を持ち始めたころには、家族全員がビジネスクラスでハワイに行けちゃうくらいのマイルは簡単に貯まります。初の家族旅行がハワイ、なんて素敵じゃないですか?

 

というわけで、「なんでHTママはマイルで旅行に行こうとするのか」をまとめてみました。ほかにもいろいろメリットはありますが、今回書いた5つだけでもすごく魅力的だと思いませんか?お役に立てばなによりです☆マハロ!

 

裏ワザのまとめはこちら↓ (※11/29~12/13までは、500ポイントもらえちゃうキャンペーン中です!)

実際にハワイに行った時のお話がこちら↓


 

 

 

 

*1:ホテルについても、Expediaとかで直前までキャンセルできるようなホテルを予約しておけばもっと安心ですね。