子連れでハワイとか~マイルでHappyTravel!~

子連れに旅行の自由を!マイルを貯める裏ワザを使って、毎年格安で子どもと一緒にグアムやハワイに行ってます!2018年のチケットも発券済み!LAのカーズランドも行きます!

【8/26追記あり】LINEポイントを経由してマイルに交換するルートの総まとめ!LINEポイントなら名義ジャンプも可能!

LINEポイントを使ってマイルを貯める!

マイルを貯めて毎年ハワイに(ビジネスクラスで)行っている我が家ですが、その秘密は以前、下の記事でお伝えした通りです。

happytravelmam.hateblo.jpおさらいしておくと、

  1. ハピタスで広告を利用してポイントを貯める
  2. そのポイントをなるべく効率のいいルートでマイルに交換する

ということです。ものすごくシンプルに言えば、ですが(笑

ただ、なんだかんだ初めてやろうとすると

「いつ交換を申請すればいいの?」

「いつ頃交換が完了するの?」

というのがわかりにくいと思います。そこで今回は交換ルートのスケジュールをまとめつつ、それぞれの交換での注意点なんかをまとめてみたいとおもいます!

<もくじ>

 

まずはわかりやすく一覧表にしてみました!

ハピタスで貯めたポイントは、

  1. ハピタスからPeXへ
  2. PeXからワールドプレゼントポイントへ
  3. ワールドプレゼントポイントからポイントタウンへ
  4. ポイントタウンからLINEポイントへ
  5. LINEポイントからメトロポイントへ
  6. メトロポイントからANAのマイルへ

 というルートをたどることになります。

それぞれかかる日数もバラバラですので、「あれ?今どこまで来てるっけ?」となりがちです(少なくともHTママはなります(笑 )。

そこで、まずはこのルートと必要日数をまとめてみました!あと、実際に我が家で交換してみた時のスケジュールを具体例でいれてありますので参考にしてみてください。

ルート 必要日数 具体例
ハピタス   6月1日に交換申請
3営業日  
PeX   6月6日に交換完了、即交換申請
翌月20日前後  
ワールドプレゼントポイント   7月18日に交換完了、即交換申請
2日  
ポイントタウン   7月20日に交換完了、即交換申請
2~3日

 

LINEポイント   7月22日に交換完了、即交換申請
翌月10日前後  
メトロポイント   8月10日頃に交換完了、即交換申請
翌月8日頃  
ANAマイル   9月8日頃にマイレージ口座に反映

だいたい3カ月くらいかかるイメージですね。

一番気を付ける必要があるのは、ワールドプレゼントポイント→ポイントタウン→LINEポイント→メトロポイントというところです。ワールドプレゼントポイントからポイントタウンを経由してLINEポイントになるまで4~5日かかります。ちょっとうっかりしてLINEポイントになるのが翌月になってしまうと、LINEポイントからメトロポイントへの交換完了はさらにその翌月になってしまうので、ANAのマイルになるのも1ヶ月遅くなってしまいます。

各交換ルートの注意点

それでは各交換ルートの注意点というか覚えておいた方がいいことなんかを一つずつ見ていこうと思います。

(1)ハピタスからPeX

まずはハピタスからPeXですが、当然ながら、それぞれのサイトに登録していなければポイントも貯まりませんし、交換もできません。

ハピタスならこちら↓から登録できますし、

 その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

PeXもこちら↓から登録できます。

あと、ハピタスからPeXへの交換は3営業日かかります。ですので、なるべく週の前半に申請しておくと、その週のうちに交換が完了するのでオススメです。

(2)PeXからワールドプレゼントポイント

ここは結構時間がかかります。だいたい前の月に申請したものが翌月20日前後にワールドプレゼントポイントに交換完了するイメージです。平成30年7月だと18日に交換が完了していたようです。

ワールドプレゼントポイントへの交換には三井住友VISAカードが必要になりますので、ソラチカカードよりも先に三井住友VISAカードを発行してVpassという三井住友VISAカードのオンラインサービスに登録しておきましょう!

(3)ワールドプレゼントポイントからポイントタウン

ここでの注意点は重要です。

ワールドプレゼントポイントからポイントタウンに交換するポイント数は、ボーナスポイント(またはプレミアムポイント )の範囲内にしておくのがオススメです。

たぶん、ANAのマイルを貯めたいという人はANA VISAカードを発行している人が多いと思いますが、ANA VISAカードを普通に買い物なんかで使うと、ANAマイルに交換できる通常のワールドプレゼントポイントが貯まります。このポイントは1ポイントで5~10マイルになるので、そのままマイルに交換すべきです。

一方、PeXから交換されたポイントはボーナスポイントと呼ばれるポイントになります。ちょっと弱いポイントになっている、と思ってもらえればいいです。

このボーナスポイントも、直接ANAのマイルに交換することもできますが、それだとちょっとレートが悪いので、ボーナスポイントだけはポイントタウンを経由させたほうがいいのです。

具体的に見てみましょう。下のスクリーンショットは旦那さんのVpassでのポイント確認画面です。

f:id:HappyTravelMam:20180719003929p:plain

この一覧の一番下の「12,511ポイント」となっているのがボーナスポイントです。え?ずいぶん多くないかって?旦那さん、先月交換するのを忘れていたらしいんですよ・・・Σ(・ω・ノ)ノ!*1

このボーナスポイントだけをポイントタウンに移行するのが効率的、ということになります。

ただ、厄介なのは、ポイントタウンに交換しようとすると最大で通常ポイントまで含めて交換できてしまうということです。先ほどのスクリーンショットだと12,859ポイントまでポイントタウンに交換できてしまうんです。

なので、ちゃんとボーナスポイントがどれくらいあるか確認してから、その範囲内でポイントタウンに移行するのがベストということになります。先ほどのスクリーンショットだと「12,500ポイント」ということになりますね。

ちなみにワールドプレゼントポイントは「まずボーナスポイントから消費される」というルールになっているようなので、ボーナスポイントの範囲内で移行申請していれば通常ポイントは消費されませんので安心してください。

(4)ポイントタウンからLINEポイントへ

当然ですが、ポイントタウンに登録していなければポイントタウンを利用することができません。

 ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

また、LINEを使っていなければLINEポイントに交換することもできません。LINEを使っていない人はほとんどいないと思いますけど(笑

それ以外の注意点は特にないです。

ただ、1回の申請で交換できるのがポイントタウンの20,000ポイント(LINEポイントにすると1,000ポイント)が最大です。なので、ひたすら手間がかかります。

(5)LINEポイントからメトロポイントへ

メトロポイントにするためにソラチカカードが絶対に必要になります。

ソラチカカードというのは、東京メトロとANAのダブルネーム(?)のクレジットカードで、このカードだけがメトロポイントをANAのマイルに高い交換率で交換できるのです。

LINEポイントからメトロポイントへの交換も、1回あたり1000ポイントが最大なので、ひたすら手間がかかります。

(6)メトロポイントからANAマイルへ

ここでの注意点はただ1つ。

メトロポイントからANAマイルへの交換は月に1回しか申請できない、ということです。

なので、「本当にマイルになるかわからないからちょっとだけ試しに交換してみて、うまく交換できたら追加で交換しようかな」というのは ダメです。そもそも、マイルへの交換が完了するのは翌月ですしね。

家族で貯めたい人に朗報!LINEポイントなら複数のメトロポイントに振り分け可能!(8/26追記あり)

なんだかんだでハピタスからいろいろ経由して効率よくANAのマイルに交換するのはちょっと手間ですが、実はLINEポイントには地味だけど大きなメリットがあるのです。

それは、LINEポイントから複数のメトロアカウントに交換申請できる、ということです。8/26追記 今月の交換申請をしようとしたところ、「LINE PROFILE+」でのユーザー情報の設定を求められました。氏名などを登録する必要があるようなので、登録されている氏名と交換申請する氏名がズレていた場合にどうなるか検証中です。→11/10追記 問題なく複数のメトロアカウントに振り分けることができました~)

「え?それなんか意味あるの?」

と思われるかもしれませんが、家族で効率よくマイルを貯めようとすると、実は結構大事になってきます。 

ちょっと例を挙げると、我が家のように旦那さんが安定してハピタスポイントを貯めているけど、HTママは少ないときもある、という家庭は多いんじゃないかと思います。旦那さんが3万ポイント、HTママが1万ポイントしか貯められなかった場合、 それぞれが自分だけでANAマイルに交換するとこういう感じです。

  備考 
ハピタス 30000 10000  
     
LINEポイント 30000 10000  
     
メトロポイント 27000 9000 ※旦那さんは毎月7000ポイント余る
     
ANAマイル 18000 8100 ※メトロからANAへは月に18,000マイルしか交換できない
       
合計 26100    

旦那さんはメトロポイントが7,000ポイントずつ余っていく状況です。この交換の仕方だと、月に26,100マイル貯まることになります。

ところが、 旦那さんが余らせてしまう7,000ポイントを、HTママのメトロポイントに振り分けたらこうなります*2

    備考
ハピタス 30000   10000  
       
LINEポイント 30000   10000  
       
メトロポイント 20000 ⇒7000 9000+7000=16000 ※旦那さんのところに余らない
       
ANAマイル 18000   14400 ※メトロからANAへは月に18,000マイルしか交換できない
         
合計 32400      

合計で32,400マイルになりました!スタートは同じポイント数なのに、1ヶ月に貯まるマイル数は6300マイル違います。この違いは結構大きいので、夫婦でハピタスポイントを貯めているけど月によってバラつきがある、という方はLINEポイントからメトロポイントへの交換でポイントを振り分けるといいと思いますよ♪ 

まとめ

いかがでしたでしょうか。LINEポイントを経由する方法は、ルートが複雑なので「あれ?今どこまで来てたっけ?」となってしまいがちです。毎月のルーティンになるまでは一覧表を参考にして、忘れずに交換申請するようにしてくださいね。また、夫婦で貯めている方はLINEポイントからメトロポイントへの交換で振り分けを利用することでより効率的にANAマイルを貯められますので参考にしてみてください☆マハロ! 
  

なんでマイルなの?という疑問についてはこちら↓

 

実際に行ってきた旅行記はこちら↓


 

 

 

*1:「メトロポイントのところでまだ渋滞しているから大丈夫!」と言い訳しておりました(笑

*2:実際にはLINEポイント1000ポイントがメトロポイント900ポイントになるので、メトロポイントは19800ポイントか20700ポイントという900刻みになります。妻にピッタリ7000ポイント分だけ移すということはできませんが、ここではわかりやすさを重視しています。