子連れでハワイとか~マイルでHappyTravel!~

子連れに旅行の自由を!マイルを貯める裏ワザを使って、毎年格安で子どもと一緒にグアムやハワイに行ってます!2018年のチケットも発券済み!LAのカーズランドも行きます!

【10/25からポイントアップ!】ホテル代が格安に!使ってみてわかった、子連れ旅行に役立つ最強カードがコレ!

たったこれだけでホテル代が格安にできる・・・!?

我が家にはもうすぐ5歳になる男の子がいます。生まれてからしばらくはすぐに熱を出したり湿疹が出たりといろいろとあたふたしましたが、保育園で抵抗力がついたのか2歳を過ぎると急な発熱や嘔吐は少なくなりました(プール熱とかノロウィルスとかはありましたケド・・・)。

子供の体調が安定してくると、もともと好きだった海外旅行欲が復活してきて、

「あれ?ひょっとしてこれくらいになれば海外旅行とかも行けちゃう?」

と思って調べてみたのですが、すぐに絶望しました。だって、国際線って2歳から大人の75%の料金を取られるんですもの!(国内線は3歳から)

そんなときに旦那さんが探してきたのが、「マイルを貯めて飛行機に乗る」という方法でした。

今でこそ自分も裏ワザでマイルを貯めていますが、当時は話半分にしか聞いていなくて、正直なところ「アヤシイ・・・」と思っていた時期すらあります(笑

この裏ワザのおかげで、今では二人でマイルをじゃんじゃん貯めて、毎年ハワイに行くことができているので、旦那さんには感謝しています♪

そんな我が家ですが、子供はもうすぐ5歳。来年は6歳になるわけですから、再来年にはもう小学生です(早っ!)。小学生になれば今みたいに「旅行に行くので保育園は休みます!」というようにはいきません。学校ですもの。

そうなると、「今のうちにハワイ以外も見せてあげたいな・・・」と思うようになってきました。

なってきたのですが、ここで再び問題が!

ハワイでは広いうえに安いHGVCが圧倒的なオススメなわけですが、ほかのエリアに行くとやっぱりホテル代は高いんです!しかも、なるべく治安のいいところにしたいな、と思うと、それこそ4泊で30万円くらいになったりもします。「これではハワイ以外にはそうそう簡単には行けないな・・・」と思っていたところに旦那さんが「このカードがあれば格安で高級ホテルに泊まれるよ!」といって教えてくれたのが

SPGアメックスカード

でした。

SPGというのは、スターウッドプリファードゲスト、の略です。簡単に言えば、スターウッドというホテルグループの会員、ということですね。

SPGアメックスは、スターウッドグループと提携しているアメリカンエキスプレスカードになります。

ちなみにスターウッドグループは2015年前にマリオットグループに買収されています。これでグループ全体としては世界中でホテル数5500以上客室数110万室という世界最大のホテルグループになっています。

今回はこの「SPGアメックスカード」がなぜホテル代を格安にできるのか、なぜ子連れ旅行に最適なのか、をまとめてみました!

デメリットはないの?

と、いきなりですが、このSPGアメックスカードの唯一にして最大のデメリットを先にお伝えしておきます。それは、

年会費が3万1000円(税別)とちょっと高い!

ということです。

ごく普通の家庭でこの年会費のカードを持つということはなかなかハードルが高いところだと思います。当然、我が家でも当初はためらいました。ですが、調べていくうちにいろいろなメリットがあることがわかり、最終的には

これは持たないともったいない!

と思うようになりました。これからそのメリットを説明しますが、もし「たとえどんなにメリットがあっても3万円の年会費は払えないよ!」という方はココから先は読んでもしょうがないです。ごめんなさい。

逆に、「そんなにメリットがあるなら入ろうかな」と思われた方は、一番最後にお得な入会方法をご紹介していますのでそちらも読んでみてくださいね。

<もくじ>

 

メリットは?

さて、年会費は高いけど、我が家では「持たないともったいない!」と思うようになったSPGアメックスのメリットはどのようなものでしょうか。実は、細かいものもあわせるととてもたくさんのメリットがあるのですが、ここでは旅行、特に子連れでの旅行、という意味でメリットがある部分をまとめてみます。それぞれの詳しい説明はあとでしますので、とりあえずこういうメリットがあるんだ、と思ってください。 

  1. 貯めたポイントで世界中の系列ホテルに無料宿泊できる
  2. 貯めにくいマイルにもお得に交換可能
  3. 更新ごとにスターウッド系列のホテルに1泊分の無料宿泊プレゼント
  4. 各ホテルの上級会員として扱ってもらえる
  5. その他

どうでしょうか?これだけでも興味をひかれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。我が家では主に1と3が決め手になりましたが、2も実はかなりお得です。

それでは順番に見ていきましょう。

メリット1~貯めたポイントを使って無料宿泊が可能

おそらく、これがほとんどの人にとって最大のメリットになると思いますが、SPGアメックスは100円ごとにスターポイントというスターウッドのポイントが1ポイントもらえます。このポイントを貯めると世界中にあるスターウッド系列のホテルに無料で宿泊できるのです!

さらに、スターポイントはスターウッドグループを買収したマリオットの系列ホテルでつかえるマリオットリワードポイントにも交換できるので、マリオット系列のホテルにも無料宿泊できることになります。しかも!1スターポイントが3倍のマリオットリワードポイントになりますので、さらにお得感がありますよ☆

スターウッド系列の場合

まずはスターウッド系列のカテゴリー、必要ポイント数、代表的なホテルです。スマホの方は横向きで見てください。

スターウッド系列
カテゴリー 必要ポイント数 備考 代表的なホテル
1 3000 週末だと2000ポイント

アロフト北京
フォーポイント・バイ・シェラトン・イスタンブール(2か所)

2 4000 週末だと3000ポイント フォーポイント・バイ・シェラトン函館
ル・メリディアン・アンコール
アロフト・リヴァプール
シェラトン・ローマ
3 7000   フォーポイント・バイ・シェラトン・ナイアガラフォールズ
フォーポイント・バイ・シェラトン・ブリスベン
ホテルエレファント・ラグジュアリーコレクション・ワイマール(ドイツ)
4 10000   シェラトン都ホテル大阪
シェラトン北海道キロロリゾート
シェラトン・ゲートウェイ・ロサンゼルスホテル
ル・メリディアン・ジンバラン(バリ島)
アロフト・ブリュッセル・シューマン(ベルギー)
5 12000~16000 ホテルによって異なる 横浜ベイシェラトン
シェラトン・ニューヨークタイムズスクエアホテル
ウェスティン・ロサンゼルスエアポート
ル・メリディアン・エトワール(パリ)
6 20000~25000 ホテルによって異なる セントレジス大阪
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
ウェスティン・ラグナマール・オーシャンリゾートヴィラズ&スパ・カンクン
モアナ・サーフライダー(ホノルル)
ロイヤルハワイアン
7 30000~35000 ホテルによって異なる 翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル京都
ミスティーク・ラグジュアリーコレクションホテル・サントリーニ
セントレジスニューヨーク
マリオット、リッツカールトン系列の場合 

続いてマリオットリワードで利用できるマリオット系列とリッツカールトン系列です。こちらはスターポイントだったらどの程度必要か、というのを参考に載せています。実際にスターポイントからマリオットリワードポイントに交換するときは1000ポイント単位になるので注意してください。

マリオット系列
カテゴリー 必要ポイント数 スターポイント換算 代表的なホテル
1 7500 2500 コートヤード上海インターナショナル・ツーリズム・リゾート・ゾーン
コートヤード・ブレーメン(ドイツ)
2 10000 3333 ルネッサンス・ジョホール・バル・ホテル(マレーシア)
フェアフィールド・イン・ボストン・テュークスベリー
ACホテル・バレンシア(スペイン)
JWマリオット・ホテル・アンカラ(トルコ)
3 15000 5000 フェアフィールド・イン&スイート・シアトル・ブレマートン
JWマリオット・ホテル・ジャカルタ(インドネシア)
コートヤード・ウィーン・シェーンブルン(オーストリア)
4 20000 6667 フェアフィールド・イン&スイート・ロサンゼルス・ローズミード
コートヤード台北
コートヤード・ロンドン・ガトウィック・エアポート
5 25000 8333 レジデンス・イン・サンディエゴ・オーシャンサイド(カリフォルニア州)
ルネッサンス・バンコク・ラッチャプラソーン・ホテル(タイ)
コートヤード・パリ・サン・ドニ
6 30000 10000 コートヤード新大阪ステーション
フェアフィールド・イン&スイート・ナイアガラ・フォールズ
ルネッサンス・ナポリ・ホテル・メディティラネオ
7 35000 11667 オキナワマリオットリゾート&スパ
フェアフィールド・イン&スイート・ニューヨーク・ブルックリン
フランクフルト・マリオット・ホテル
8 40000 13333 大阪マリオット都ホテル
ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ
シドニー・ハーバー・マリオット・ホテル・アット・サーキュラー・キー
9 45000 15000 JWマリオット・エセックス・ハウス・ニューヨーク
JWマリオット・カンクン・リゾート&スパ(メキシコ)
グロブナーハウス・JWマリオット・ホテル(イギリス)

 

リッツカールトン系列
ティア 必要ポイント数 スターポイント換算 代表的なホテル
1 30000 10000 ザ・リッツカールトン・クアラルンプール
2 40000 13333 ザ・リッツカールトン・オーランド・グランデ・レイクス(フロリダ)
3 50000 16667 ザ・リッツカールトン大阪
ザ・リッツカールトン・ベルリン
4 60000 20000 ザ・リッツカールトン沖縄
ザ・リッツカールトン・サンフランシスコ
5 70000 23333 ザ・リッツカールトン東京
ザ・リッツカールトン・ニューヨーク・セントラルパーク

 

どの系列でも4連泊すると5泊目は無料に!

SPGアメックスで貯められるスターポイントや、スターポイントから交換できるマリオットリワードポイントを使って同じホテルに4連泊すると、5泊目は無料になります!4泊分のポイントで5泊できる、ということですね。何か所も周遊するときには使いにくいですが、同じホテルに長期滞在してのんびりするときなんかはありがたいですね。 

なによりキャンセルしやすい!

スターポイントやマリオットリワードで予約したホテルは割と直前まで無料でキャンセルができるのもありがたいです。ホテルによって違いますが、7日前までのところから、それこそ前日まで無料でキャンセルできるところもあります。大人と違って子供は体調が変わりやすいですから、キャンセルしやすいのは嬉しいですよね♪ 

メリット2~貯めにくいマイルに高レートで交換可能

無料宿泊にばかり目が行きますが、実はSPGアメックスは「マイルを貯める」という点でも優秀です。SPGアメックスで貯められるスターポイントは、世界中の36の航空会社のマイレージに交換することができるのです。しかも、そのほとんどが1ポイント=1マイルの交換比率になっています。

そればかりか、一度に2万ポイントを交換すると、5000スターポイントがボーナスとしてもらえることになっています。この5000スターポイントも当然マイルに交換できますので、トータルで見ると2万ポイントで2万5000マイルになるのと同じです。還元率としては1.25%ということになりますね。

スターポイントから交換できる航空会社には、日本では貯めにくいけれども日本で使い勝手が良い会社もたくさんあります。たとえば、その筆頭がブリティッシュエアウェイズ(BA)です。

ブリティッシュエアウェイズのマイル(正式には「Avios」という名称ですがここでは「マイル」と呼びます)は、同じワンワールドという航空連合に属しているJALの航空券にも使えるのですが、なんとBAのマイルでJALの国内線の航空券を発券すると本家であるJALのマイルよりも少ないマイルで交換できるうえ、JALと違って当日でも発券できてしまうというとっても優れたマイルなんです。このマイルは日本に住んでいるとなかなか貯めにくいのですが、SPGアメックスを使えば簡単に貯められてしまいます。

メリット3~2年目以降はスターウッド系列のホテルに1泊分の無料宿泊プレゼント

2年目以降、つまり、カードの更新ごとにもらえるメリットとして、世界中のスターウッド系列のホテルのうち、カテゴリー6までのホテルであればどこでも1泊無料で泊まれる特典がついてきます。これは貯まったスターポイントとは無関係にもらえる特典です。

先ほど、カテゴリーごとの一覧表を載せましたが、一覧表で使うことができないのはカテゴリー7だけで、あとはどこでも使える、ということです。

カテゴリー6だとハワイのワイキキビーチ3兄弟も入っていますし、日本だとセントレジス大阪、シェラトン沖縄サンマリーナリゾート、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ ・ホテル(ディズニーランドのすぐそばのホテルですね)も入っています。

この無料宿泊ですが、空室さえあればどんな日程でも予約が可能ですので、それこそ早めに予約しさえすればGWやお盆や年末年始でも予約できます。こういう時期の予約として使えば、1泊3万円以上になるのは確実ですから、実は年会費はまったく無駄にならないということになります。

メリット4~各ホテルの上級会員として扱ってもらえる

SPGアメックスのある意味では最強のメリットは、このカードを持つだけでスターウッド、マリオット、リッツカールトンそれぞれのゴールドメンバー、つまり「上級会員」になれる、ということです。

「上級会員だからなんなの?」

と思われるかもしれませんが、上級会員だと、

  • 無料宿泊だろうが安い金額での予約だろうが、空室さえあれば無償でアップグレードしてもらえる
  • マリオットやリッツカールトンではレイトチェックアウトが無料でできる
  • マリオット系ではラウンジの利用と朝食が無料。しかも同伴者1名までOK

というメリットがあります。

無償アップグレードは空室次第にはなりますが、よっぽどの繁忙期でなければ空きはあるでしょうし、期待していいと思います。

あと、レイトチェックアウトは、最終日の帰国便が夕方だったりするととても重宝すると思います。小さいお子さんがいらっしゃると、最終日もできるだけ疲れないようにのんびりすごしたくなりますが、レイトチェックアウトが無料でできると、空港に行くギリギリまで昼寝をさせたりシャワーを浴びたりできます

ラウンジの利用と朝食もありがたいですね。ホテルの朝食ってなんだかんだで一人3,000円くらいかかっちゃいますから、会員含めて二人分の朝食代が毎日浮くとそれだけで数万円浮く計算になります。

これ以外にも上級会員にはこまごまとしたメリットがありますので、詳細は公式HPを参照してみてください。

スターウッド・ゴールドメンバーの特典

マリオット・ゴールドの特典

メリット5~その他

SPGアメックスは、年会費からもわかるようにゴールドカードと同じグレードのカードです。ですから、ここまでの4つほどではありませんが、それ以外にもいろいろなメリットがあります。

ですが、正直、ここまでの4つほどのメリットと言えるかどうかは微妙ですので、主なところを箇条書きにするだけにしておきますね。

  • ゴールドカード扱いなので空港のカードラウンジが使える
  • 海外旅行時の傷害・疾病保険が自動で200万円ついてくる
  • 成田・関空・セントレアなら帰国時に手荷物を1個無料で宅配してもらえる
  • 航空便の遅延やロストバゲージがあったときの補償がある

などなどです。ほかにも細かいメリットがいろいろありますので、詳しい情報は

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カードのサービス - クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

を参照してください。

たとえばどこに泊まれるの?使い方シミュレーション!

メリットがたくさんあるSPGアメックスですが、貯めたスターポイントやそこから移行したマリオットリワードポイントを使ってどんなところに泊まれるのかシミュレーションしてみました!近場で代表的なリゾート地でオススメのホテルを選んでみましたので参考にしてみてください。

沖縄なら?

国内でリゾートと言えば沖縄です!沖縄で泊まるならオキナワ・マリオット・リゾート&スパがいいと思います。沖縄中部ですが、空港からレンタカーで1時間程度で行けます。ここからなら人気の美ら海水族館にも1時間かからないくらいで行けますし、那覇中心部のような混雑もないので、家族でのんびりするのには最適ではないでしょうか。

こちらはマリオットリワードで1泊35,000ポイント必要になりますが、スターポイントの1ポイントがマリオットの3ポイントになりますので、SPGアメックスで貯められるスターポイントで言えばその3分の1で泊まれることになります。12,000ポイントで十分、ということですね。入会キャンペーンを利用すれば17,000ポイント貯まりますので、もうちょっと頑張ってあと7,000ポイント貯めれば24,000ポイントになって、2泊できちゃいますね。

SPGアメックスの更新ごとにもらえる1泊分の無料宿泊も絡めるならSPG系列を選ぶことになるのでシェラトン沖縄サンマリーナリゾートということになります。こちらはSPGのカテゴリー6なので1泊20,000ポイント必要になりますが、更新でもらえる1泊分の無料宿泊にくっつければ2泊でも20,000ポイントで済むことになります。これはマリオット系を選んだ場合にはないメリットですね。

グアムなら?

日本に一番近いアメリカであるグアム島。羽田便がないのは残念ですが、成田から4時間弱で着きますし、時差も1時間とほぼ時差なし。気軽にアメリカっぽい南国リゾートを体験するにはちょうどいいと思います。我が家も最近行ってきました。 

そんなグアムで利用するならシェラトン・ラグーナがオススメです。安くカワイイ子供服を仕入れるのに便利なプレミアアウトレットのすぐそばですし、中心部であるタモンへもバスやタクシーですぐに出られます。SPGのカテゴリーは4なので、1泊10,000ポイントと比較的少ないポイント数で足りるのも魅力です。入会キャンペーンで17,000ポイント貯められれば、あとは3,000ポイント貯めるだけで2泊分です!グアムなら2泊でも十分楽しめそうですよね。

ハワイ・オアフ島なら?

日本人に一番なじみのあるリゾート地といえばやはりハワイ・オアフ島です!我が家も毎年行ってます。

オアフ島といえばやはりワイキキですし、せっかく泊まるならワイキキのビーチサイドがいいですよね。そうするとモアナ・サーフライダーロイヤルハワイアンシェラトン・ワイキキのワイキキビーチ3兄弟がオススメになります。この3つはいずれもSPGのカテゴリー6ですので、1泊20,000ポイント必要になりますが、カード更新の無料宿泊でも泊まれますので、うまく組み合わせれば比較的お得に泊まれます。

もう少しポイント数を押さえたいのであれば、ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパもオススメです。こちらはマリオットのリワードで1泊4万ポイントなので、スターポイントならその3分の1の13,333ポイントでOKということになります(実際は1000ポイント単位でしか交換できませんが)。なので、3泊してもスターポイントとしては40,000ポイントでOKです。ワイキキビーチ3兄弟ほどではないですが、目の前の通りを渡ればすぐにクヒオビーチなので、実質的にはビーチサイドといって構わないと思います。

台湾なら?

石垣島のちょっと先にある台湾。なにしろ近いですし、親日家が多く、治安も良好なので2世代・3世代での旅行でも行きやすいのが魅力です。

台湾で利用するならフォーポイント・バイ・シェラトン台北が良さそうです。というのも、このホテルはSPGのカテゴリー2なので、平日4000ポイントに対して週末がなぜか3000ポイントと必要ポイント数が少なくなっています。台湾なら週末にふらっと行ってくる、ということもできますので、週末の必要ポイント数が少ないフォーポイント・バイ・シェラトン台北がいいのではないでしょうか。入会キャンペーンでもらえる17,000ポイントだけでも4泊分になりますから、2泊ずつ2回に分けて台湾旅行、というのもいいですね~♪

バリ島(インドネシア)なら?

アジアどころか世界屈指のリゾート地・バリ島。JALやガルーダインドネシア航空がデンパサール空港に直行便を出しているのでアクセスがいいです。時差もないうえ、物価が安めなのも嬉しいです。

そんなバリ島に行くならフォーポイント・バイ・シェラトン・バリ、クタはいかがでしょうか。ここも台北と同じくSPGのカテゴリー2ですから平日が4000ポイントなのに週末が3000ポイントで宿泊できるという逆転現象が生じています。これを上手に使えばかなりお得に泊まれますよ!場所もクタなので空港から近いですし、中心街であるスミニャックもすぐです。入会キャンペーンでもらえる17,000ポイントだけでも4泊できますし、あとたった1,000ポイントあれば平日3泊プラス週末2泊の5泊も可能です!入会キャンペーンを達成するには10万円の決済が必要なので、自動的に1,000ポイントも獲得できることになりますから、いきなりバリ島5泊が可能ということです★

試しに予約してみた

さて、そんなメリットいっぱいのSPGアメックスですが、我が家では旦那さんが会員になっています。先日、ちょっと大阪に行く予定があったので、旦那さんのスターポイントを使ってホテルを予約してみました!そのホテルとは・・・

リッツカールトン大阪

です!

言わずと知れた最高級ホテルですね。マリオットリワードポイントで泊まれるリッツカールトンですが、ポイント数としては50,000ポイントで泊まれることになります。スターポイントはマリオットリワードに移行すると(なぜか)3倍に増えますので、スターポイントとしては17,000ポイントで足りますね。

このあとで書きますが、旦那さんも知人の紹介でSPGアメックスを発行していますので、3か月以内で10万円分カードを利用するだけでちょうど17,000ポイントがもらえることになっていました。3か月以内で10万円ですから、光熱費と携帯電話の支払いだけで簡単に条件を満たして17,000ポイントがもらえていましたので、今回はこれを利用することにしました!

まず、マリオットのホームページで大阪のホテルを探します。「osaka」と入力すると検索候補が表示されるので、大阪を選択します。

f:id:HappyTravelMam:20170825234644p:plain

 大阪のホテルが並んでいますね。一番上がリッツカールトンです。

f:id:HappyTravelMam:20170825234724p:plain

部屋のタイプはいろいろありますが、マリオットリワードで予約できるのは一番安い部屋ですので、シティビューのスーペリアルームということになります。一番安い部屋でも、もしお金を払って泊まろうとすると・・・

f:id:HappyTravelMam:20170825234843p:plain

これでも41,552円!高い!!

と思っているとさらに驚愕の事実が!

f:id:HappyTravelMam:20170825234936p:plain

税金と手数料で10,656円かかるんですね・・・。普通にお金を払って泊まるにはかなりハードルが高いです。

ところが、ポイントで泊まると、

スターポイント17,000ポイント→マリオットリワード51,000ポイント

となりますので、このマリオットリワード50,000ポイントで泊まれてしまいます。

しかも、現金で泊まろうとすると1万円以上かかっていた税金・手数料がなんとたったの600円です!

f:id:HappyTravelMam:20170825235202p:plain

これはとてもお得ですね♪

あとは大阪に行って泊まればいいだけだったのですが・・・直前に息子が熱を出してしまって、前日にキャンセルするはめになってしまったのです(´;ω;`)ウゥゥ

ただ、今回のリッツカールトン大阪は、泊まる前日までキャンセル無料でしたので、安心してキャンセルすることができました。もちろん、ちゃんとポイントも返ってきています。

f:id:HappyTravelMam:20170825235500p:plain

こういうところはとても便利ですよね!子供は急な発熱がつきものですから、「キャンセルしたらお金が・・・」と思わなくて済むのは大きいです。子供の体調だけ考えていればいいわけですから。

もちろん、飛行機もマイルで押さえていましたので、キャンセルで3000マイル×3人分はかかってしまいましたが、昔ならいざしらず、夫婦で毎月30,000マイル以上貯められる我が家では大した問題ではありません! 

 

一番お得な入り方は?

ここからは「これは便利だしSPGアメックスカード、発行しようかな」という人向けのお得情報です。

SPGアメックスはだいたいいつも入会キャンペーンをやっていて、その内容は

  • 入会後3ヶ月以内に10万円以上利用すれば10,000ポイント進呈

というものです。こんな感じ。

f:id:HappyTravelMam:20170610144703p:plain

3ヶ月で10万円ですから、光熱費と食費だけでも十分届きそうですよね。これで10,000ポイントですから悪くはありません。

ですが、先ほど、旦那さんが入会キャンペーンで17,000ポイントもらった、という話をしたことを覚えているでしょうか?

実はこの入会キャンペーン、すでに会員になっている人からの紹介リンクを経由して入れば、「入会後 3ヶ月以内に10万円以上利用」という条件はそのままなのに、もらえるポイントが17,000ポイントにアップするのです!

しかも、2017年10月25日からキャンペーンがちょっとパワーアップして、もらえるポイントが最大30,000ポイントになりました!(紹介特典の17,000ポイントに加えて、抽選で30名様に追加で13,000ポイントもらえるようになりました)

こちら、実際の紹介用ページです。ご入会特典1のところが17,000ポイントになっていて、さらにご入会特典2で13,000ポイントが抽選で30名様にあたることがわかります。

f:id:HappyTravelMam:20171030111557p:plain


紹介で入ってもそうでなくても、どちらも「3ヶ月以内に合計10万円以上」という条件は変わらないのに、もらえるポイントは最低でも1.7倍、最大で3倍ですから、入会するなら絶対にこちらのほうがお得です!是非、身近な方に会員がいらっしゃったら紹介用のリンクを教えてもらってください。このキャンペーンは2018年1月31日までになっていますので、興味のある方はお早めに。

f:id:HappyTravelMam:20171030111602p:plain

でも、

「アメックス持ってるか、なんて聞きづらいよう( ノД`)シクシク…」

という方もいらっしゃると思いますので、そういうときは、下のリンクを利用していただいても結構です。下のリンクを経由するだけで、紹介での入会扱いになります(念のため、リンク先でちゃんとボーナスが17,000ポイント+抽選で13,000ポイントになっていることを確認してくださいね)。もちろん、リンクを経由しても、私のところにも旦那さんのところにも一切の個人情報は来ません。誰がいつ申し込んだのか、まったくわかりませんのでその点はご安心ください。

 

キャンペーン用リンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?SPGアメックスカードは、普段の生活で使っているだけで、世界中の高級ホテルに格安で泊まれてしまう素晴らしいカードだと思います。我が家もこのカードを使うようになってから、ハワイ以外にも目を向けるようになりました。家族旅行の幅を広げたいな、と思っている方がいらっしゃったら役に立つと思いますよ☆マハロ!