子連れでハワイとか~マイルでHappyTravel!~

子連れに旅行の自由を!マイルを貯める裏ワザを使って、毎年格安で子どもと一緒にグアムやハワイに行ってます!2018年のチケットも発券済み!LAのカーズランドも行きます!

どこよりも早い!2018.4子連れ格安ハワイ旅行記~チケット予約編!

2018年もハワイに行きたい!!

2017年5月、ハワイに行ってきた我が家ですが、実はその旅行の前に来年、2018年4月のハワイ便を予約していました。といってもそんなにあっさりした話ではなく、ちょっとした紆余曲折がありましたので、今回はそんな話です。

 

 

(↓今年乗ったビジネスクラス。カメラをかなり上にあげて撮りました(笑 )

f:id:HappyTravelMam:20171009173543j:plain

<もくじ>

 

ホノルル便はとにかく激戦! 

さて、ANAのマイルを貯める裏ワザを使ってマイルをどんどん貯めているHTママ家ですが、貯めてばかりでは意味がありません。やはり「貯めたマイルは使わなければ!」ということで、子連れに優しいハワイの特典航空券にしようとするのですが、これが本当に激戦です!マイルを貯める裏ワザはあっても、特典航空券をGETする裏ワザは基本的にないのです(誰か知ってたらこっそり教えてください・・・)。

かろうじて裏ワザっぽいものと言えば、「355日前の午前9時に日帰りハワイで予約して、数日後の9時に帰りの便を変更する」というワザです。これは、

  • 往路も復路も355日前の9時から予約できる
  • ハワイは日付変更線を通るので、日本と同じ日付の便で帰ることができてしまう

という特徴を利用したワザになります。

具体的に見てみると、今日(2017年10月9日)は2018年9月29日の355日前なので、今朝9時からこの日付の特典航空券を予約することができます。

ANAでは、2018年9月29日は成田18:40発、成田21:35発、羽田21:55発の3本が出ていますが、それぞれ、ホノルルに到着するのは日付変更線をまたぐため、同じ日(9月29日)の朝になります(それぞれ7:15、10:10、10:40に到着します。)。

そして、帰りの便はホノルル9:45、13:00、14:00発なので、組み合わせ次第では「同じ9月29日」に帰りの便に乗れてしまいます。これを利用するのです。

とりあえず往復を押さえてしまって、本当に復路で乗りたい日の355日前の午前9時に予約の日付を変更すればいい、ということになります。例えば、5泊して2018年10月4日に帰りたければ、2017年10月15日の朝9時に復路だけ2018年10月4日に変更する、というカンジです。*1

ただ・・・それでもやっぱり皆が同じことをやるので、結局激戦であることには変わりありません。というよりも、このワザをやらなければビジネスクラスに乗ることはほとんど不可能と言ってもいいと思います。たまーにぽっかりと空いてたりもしますが、3泊5日になっちゃったり、15泊16日とかになっちゃうことがほとんどです。

実際、今日の時点で2018年9月29日の予約を見てみると、往路はかろうじて空席がありましたが、復路は全滅でした。*2

f:id:HappyTravelMam:20171009180051p:plain

ビジネスクラスの争奪戦に挑む!そして・・・

話は我が家のケースに戻りますが、昨年からビジネスクラスでハワイに行く快適さを味わってしまい、特に、今年乗ったANAのビジネスクラスが快適すぎて、旦那さんに「できれば来年もビジネスクラスでお願いしマス・・・」とお願いしていました。

幸い、二人でマイルを貯めているため、4月の上旬にはハワイにビジネスクラスで行くのに十分なマイルが貯まっていました。そこで、頑張って来年のビジネスクラス争奪戦に参戦することにしたのです!(旦那さんが)

といっても、ピンポイントで行きたい日付が取れるとは限りません。そこで、我が家では

  • 4月中旬から5月を狙う
  • 土曜か日曜出発、帰りは土曜ホノルル発
  • できれば羽田発着

という条件で狙うことにしました。

3月は卒業旅行とかで人が多そうですし、6月以降はちょっと暑そう、でも4月上旬は異動や新入社員がいてバタバタするのでさすがに避けて、4月中旬から5月を狙うことにしました。

あとは土曜日にチェックイン・チェックアウトになるHGVCを使いたいですし、できれば金曜日の花火を見たいところです。そうなると帰りは土曜日しかありません。あとはなるべく現地の滞在を長くするために、行きは土曜か日曜を希望しました。

我が家からは羽田の方がややアクセスが良いので、羽田発着は「できれば」ということになりました。

こんな条件で4月下旬くらいから旦那さんが争奪戦に参戦した結果、

惨敗

でした。

捨てる神あれば拾う神あり!

旦那さんによると、正直まったく歯が立たなかったそうです。

9時になった瞬間にANAのウェブサイトにアクセスして、その段階では空席があっても、実際に予約を完了させようとすると「満席です」と無情な表示。

そんなことを数日繰り返して心が折れかけていたある日、本来ならとっくの昔に売り切れているであろうちょっと前の往路が3席ぽっかりと空いていたのです!しかも、ちょうど希望の土曜日・羽田発!

でも、帰りの便が空いていない。

でもでも、これを逃したら往路もまた埋まってしまう。

旦那さんも悩んだようですが、とりあえず往路だけでも確定させて、復路はキャンセル待ちすることにしたそうです。

結果的にはこれが正解でした!

ちょうどキャンセル待ちを入れた復路は355日前だったので、「日帰りハワイ」のワザを使っている人が押さえていたようで、数日後にキャンセル待ちが降ってきたのでした!

f:id:HappyTravelMam:20171009182702p:plain

しかも、このメール、旦那さんがANAからのDMを振り分けているフォルダに配信されていたようで、普段はほとんど見ないのにこの日はたまたま見たので気づいたそうです(笑

でも、キャンセル待ちで用意できた予約って期限がすごく短い(24時間弱でした)んですよ!キャンセル待ちしようとする方は本当に気を付けてくださいね!旦那さんは期限の2時間前(!)にメールに気づいたそうです(笑

まとめ

というわけで、偶然キャンセル待ちが通って、しかも、そのメールを偶然旦那さんが確認できたおかげで2018年もハワイにビジネスクラスで行けることになりました!

f:id:HappyTravelMam:20171009183332p:plain

我が家では旦那さんがANAの上級会員になっていた、という事情が大きいのかもしれませんが、それでもこうやってキャンセル待ちは可能なんだな、ということを実感しました。

あとは、日程を柔軟に考えておいたので、争奪戦に何度も参加できたのが良かったのだと思いました。これは結構大事ですね。

マイルは、実は裏ワザさえ使えれば簡単に貯まりますが、使うとなると結構大変です。「なかなか予約できないよ~」という方もいらっしゃるかもしれませんが、少しでも参考になればうれしいです☆マハロ!

 

↓実は簡単なマイルの貯め方はこちら 

 

↓2017年に泊まったHGVCラグーンタワーのオーシャンフロントのお部屋紹介です 

 

↓スターウッドやマリオット系に泊まるならこのカードは必須です!

 

 

*1:ちなみに、往路も変更は可能ですが、特典航空券そのものが発券から1年以内に旅行を開始しなければいけないので注意してくださいね。

*2:といっても、日帰り予約のワザを使う場合、復路はどうせ変更するのですからあまり関係ないカモ。復路がキャンセル待ちになったとしても往路だけは確保できますので。