読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子連れでハワイ~マイルでHappyTravel!~

子連れに旅行の自由を!マイルを貯める裏ワザを使って、毎年子どもと一緒にハワイ旅行に行ってます。2017年のハワイ旅行も発券済み♪

2016GW子連れハワイ旅行記☆HGVCのラグーンタワーを徹底解説その2(お部屋・備品編)

2016旅行記 ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ(HGVC) ラグーンタワー

GW終わっちゃいますね・・・。ところで、昨日たまたまテレビ見てたら、さまぁ~ずさんの深夜番組でハワイのことをやっていました☆観てたら「あ!ここも行ってみたい!」「これもやってみたい!」となったので、次のハワイへのモチベーションが湧いてきました!!

さて、前回に続いてラグーンタワーの徹底解説です。今回はお部屋編です。何があって何がないのか気になると思いますので、設備の写真をたくさん撮ってきました!

f:id:HappyTravelMam:20160504171749j:plain

ラグーンタワー1ベッドルームプラス(OV)

いきなり「プラス」とついてて何のことかと思われるかもしれませんが、 同じ1ベッドルームでも海が見えるほうが「プラス」で、見えない部屋には何もつきません。要するにオーシャンビュー(OV)ということですが(笑

気を付けなければいけないのは、ラグーンタワーの1ベッドルームプラスは、ダイヤモンドヘッド側だけでなく、ヨットハーバー側もあるということです。1フロアにダイヤモンドヘッド側が2部屋、ヨットハーバー側が1部屋らしいので、どっちに当たるかは運しだいではあります。ヨットハーバー側だとサンセットが見えるのだと思いますが、花火は見えないので一長一短ですね。

ラグーンタワーは低層階だと、ダイヤモンドヘッド側でもレインボータワー、アリィタワーに邪魔をされてしまい、海が見えないことになります。ちなみに上の写真は19階ですので、10階くらいまではなんとか海が見えるのではないかと思います。予約の際に高層階をリクエストできるならリクエストしたほうがいいです。

間取りはベッドルームとリビング、あとはキッチン、バス・トイレ・洗面という感じです。順番に見ていきましょう!

リビング

玄関を入って正面がリビングです。

 

f:id:HappyTravelMam:20160504172505j:plain

右手にダイニングテーブルがあり、ここで毎日朝食を食べていました。

f:id:HappyTravelMam:20160504172552j:plain

奥にテレビがありますが、すごく大きくて驚きました。(≧▽≦)

間取り図だとラナイ(ベランダ)にテーブルが2つあるように描かれていますが、実際には1つで、そこに椅子が4つありました。ラナイからの風景はこんな感じです。ちょっと曇ってますね。

f:id:HappyTravelMam:20160504172648j:plain

右側を向くとこんな感じ。

f:id:HappyTravelMam:20160504172802j:plain

あれ?なんか結構暗い・・・?キレイだったんですけどねぇ。まぁ撮影者の腕が悪いと言うことで(笑

下を見るとカハナモク・ラグーンがあります。

f:id:HappyTravelMam:20160504172927j:plain

水上三輪車が写ってますね。せめて1時間20ドルくらいならなぁ・・・(@_@)

ママには気になるキッチン

玄関入って右側のキッチンに行きましょう。HGVCに泊まるならキッチンは大事ですからね~。(*^▽^*)

廊下側にはジューサー、炊飯器、食器洗い機、流し、コンロ、電子レンジがあります。

f:id:HappyTravelMam:20160504173256j:plain

ジューサーと炊飯器。下は食器洗い機。

ジューサーの裏にスイッチがありますが、これは流しの脇にあるディスポーザー(写真の左端にフタみたいなのがあるところです)のスイッチです。人生で使ったことがないのでためしに生ゴミを入れてからスイッチを入れてみましたが、どういう状態が正解なのかわからないので結局あとは使いませんでした(笑 ( *´艸`)

あ、炊飯器でご飯を炊いてみましたが、ちゃんと炊けましたよ~。計量カップもありますが、事前に小さなジップロックとかで小分けにしておくと便利かもしれません。

f:id:HappyTravelMam:20160504173459j:plain

写真の右側が流しで、左側が電子レンジと電気コンロです。ケトルが置いてありました。

流しの下はこんな感じです。

 

f:id:HappyTravelMam:20160504174334j:plain

右側は大きなゴミ箱、左側には食器洗い機の洗剤、洗濯用洗剤(青いほう)、スポンジと食器用洗剤があります。あと、予備のゴミ袋も。

f:id:HappyTravelMam:20160504174455j:plain

黄色い食器用洗剤は泡立ちが悪いですが、一応使えます。食器洗い機用の洗剤は分量がよくわからなかったので適当に入れました(笑 ちゃんとキレイになってましたよ~♪

続いてキッチンの部屋側。奥に冷蔵庫、手前にカウンターがあり、カウンターの上にトースター、コーヒーメーカー、包丁類があります。

f:id:HappyTravelMam:20160504174732j:plain

別にアングルにこだわったわけではなく、冷蔵庫の全体が入るようにするためにはこうするしかなかっただけです(笑 この冷蔵庫、製氷機がついているのですが、冷蔵庫自体が水道につながっているみたいで、中のレバーを下げると勝手に氷を作ってくれました。

左(下?)にコーヒーメーカーが写ってますね。この隣にトースターもあります。2枚入って「ガシャン!」となるヤツです。ベーグルも焼けるらしいです。コーヒーメーカーの真下の引き出しにはコーヒーが入っています。

f:id:HappyTravelMam:20160504175930j:plain

コーヒーは麦茶のパックみたいなのに入ったタイプで、レギュラーとデカフェがありました。授乳中の人にはありがたいですね。

ちなみにコーヒーメーカーはフィルターがもともと付いているタイプのものなので、ペーパーフィルターは必要ありません。街中で粉になっているコーヒーを買ってくればすぐに飲めますよ。ヒルトンの敷地内にもコーヒー豆を売っているところがあります(が、高かったデス・・・)。

カウンターの左端には包丁類があります。

f:id:HappyTravelMam:20160504175012j:plain

すごいたくさんあるように見えますが、普通の包丁は左上の1本だけです。あとはパン切り包丁のようなギザギザのものでした。手前側の6本は肉を切るためのギザギザのナイフです。定員4人なのになぜか6本ありました。

その手前にあるのが布巾とまな板です。

調理具・食器

続いて調理具と食器です。調理具は主にカウンターの下の扉に入っています。

右端がこんな感じ。

f:id:HappyTravelMam:20160504175316j:plain

上はクランブルケーキとかを作る耐熱容器で、下は計量カップと計量スプーンです。ここだけずいぶんさびしい感じでした(笑

続いてカウンター下の中央と左端。写真の右側が中央になります。

f:id:HappyTravelMam:20160504175455j:plain

中央(写真の右側)に鍋がたくさんあります。といっても上段のフライパンと下段の小さい鍋しか使いませんでしたが。

左側はボウルやざるです。

あとは中央の引き出しの中にターナーやトングなどがありました。炊飯器用の計量カップやおしゃもじも見えますね。

f:id:HappyTravelMam:20160504175729j:plain

カウンター下の左端の引き出しにはカトラリー類があります。

f:id:HappyTravelMam:20160504180310j:plain

スプーンとフォークがそれぞれ大小1種類ずつ、各4本ありました。定員分ということですね。

食器は廊下側の棚です。

ジューサー・炊飯器の真上にカップとお皿類。

f:id:HappyTravelMam:20160504180513j:plain

お皿は全部で3種類しかないので、紙皿くらいは持っていってもいいかもしれません。あとは小皿とか。

一方、コップ類はやたらと充実しています。

f:id:HappyTravelMam:20160504180711j:plain

流しの真上にコップ類がたくさん入っていました。ワイングラス入れると4種類。この熱意の半分をお皿に向けてほしかったです。

キッチンは以上です。事前に見ておけば「あ、アレは作れるな」とか「アレは作りにくそうだな」というのがイメージできるのではないでしょうか☆

ベッドルーム

ベッドルームはさらりと。

f:id:HappyTravelMam:20160504180944j:plain

カリアタワーと比べるとちょっと狭いですかね。

窓をあけるとこんな感じ。

f:id:HappyTravelMam:20160504181048j:plain

レインボータワーの屋上でなにか作業をやっているらしく、写真に写っている柱を作業用エレベーターが上下していました。

バス・トイレ・洗面台

最後はバス・トイレ・洗面台です。

f:id:HappyTravelMam:20160504181217j:plain

アメニティは石鹸、マッサージバー(これもたぶん石鹸)、シャンプー、コンディショナー、シャワージェル、ハンドクリームだけです。シャワーキャップもヘアゴムもありませんし、なにより歯ブラシがありません。これは要注意です。あ、ドライヤーはちゃんとあります

f:id:HappyTravelMam:20160504181405j:plain

こちらは洗面台の左端。タオルがデコレーションされています。ティッシュはここしかありません。この下の扉の中に予備があったと思います。手前のはソープディッシュですね。

こちらがトイレ。

f:id:HappyTravelMam:20160504181539j:plain

素晴らしいことにウォシュレットがついていました!日本人にはうれしいですね!(#^.^#)

ただ・・・写真だと右端ギリギリで写っていませんが、トイレットペーパーホルダーがここにあります。もうお気づきでしょうか・・・そう・・・このトイレットペーパーホルダー・・・遠いんです!!手足の短いHTママはかなり体をひねらないと届きませんでしたよ・・・。

気を取り直してシャワーです。シャワーはこんな感じ。

f:id:HappyTravelMam:20160504181707j:plain

このシャワーがちょっと変わっていて、レバーで調節できるのが温度だけなのです。反時計回りに回すのですが、11時くらいのところまで回すと適温のお湯がでます。

気になったのは水量です。水量の調節ができないので、シャワーの水圧が弱いんですよ。髪が多いHTママとしては強めのシャワーで洗い流したいのですが、ここのシャワーはなんというか、とてもソフトでした(笑

そうそう、洗濯物はお風呂場に干せるのですが、どうにもここだと乾きが悪いです。かといって、ラナイに干すわけにもいきませんし、クローゼットには日本から着てきた服が入っていますし・・・で困ってしまいました。カーテンレールも高すぎて手が届きませんし。結局、あちこちのドアノブを利用することでなんとかしのぎましたが、ここらへんは何か対策が必要かもしれませんね。誰かいいアイディアがあったら教えてください。 

今回はラグーンタワーのお部屋について解説してみましたが参考になりましたでしょうか?次は徹底解説の最後として、その他の気になったことをまとめてみます☆マハロ!

<その他のラグーンタワー解説記事はこちら>

2016GW子連れハワイ旅行記☆HGVCのラグーンタワーを徹底解説その1(立地、アクセス、建物編) - 子連れでハワイ~マイルでHappyTravel!~

2016GW子連れハワイ旅行記☆HGVCのラグーンタワーを徹底解説その3(その他編) - 子連れでハワイ~マイルでHappyTravel!~